FC2ブログ
2007’08.13・Mon

さよなら、クロ

さよなら、クロ~世界一幸せな犬の物語~スペシャル・エディション さよなら、クロ~世界一幸せな犬の物語~スペシャル・エディション
妻夫木聡、伊藤歩 他 (2006/04/28)
ハピネット
この商品の詳細を見る

ジャンル : ヒューマン
製作年 : 2003年
製作国 : 日本
配給 : シネカノン
上映時間 : 100分
監督 : 松岡錠司
出演 : 妻夫木聡 、伊藤歩 、新井浩文 、金井勇太 、佐藤隆太 、近藤公園 、三輪明日美 、田辺誠一 、塩見三省 、余貴美子

1960年代、長野県松本市。秋津高校3年の亮介は登校途中に一匹の黒い野良犬を見つけ、自分の弁当をその犬に分け与えてやった。その頃、亮介のクラスでは、生徒同士が学園祭の出し物に使う犬の作り物を壊してしまったことで揉めていた。そんなところへ亮介が駆けつけた時、生徒たちは彼に着いてきた黒犬の佇まいを見て閃く。果たしてこの本物の犬は作り物の代役に起用され、出し物は黒犬の活躍で盛況に終わる。これによって一躍学校の人気者となったこの犬はクロと名付けられ、校舎内に居つくようになるのだった。
タイトルを見ればラストが解る作品ですよね…
ただクロは特に凄いことをした訳でも無く、ただそこの居てみなを癒す存在だったのが素敵!

クロは…引越しで取り残され、放浪してたら学生にエサを貰い学校に居ついた犬。
また老けた高校生やな~って思ってたら10年後まで同じ役者で…仕方ないかな?!
そんなクロとその時代の高校生の話が前半、後半は10年後で今の学生と10年前の卒業生の話に移る…クロのお陰で獣医になった彼は友人の結婚式で帰郷、そして懐かしいクロに出会うけど病気に気が付く…既に職員名簿に載るくらい愛されてたクロは手術を受けれるのか…
当初、妻を先に亡くした用務員に飼われる事になったクロ。特別な芸をするわけでもないのに皆に愛されてるクロ。そんなクロによって道を外さない、あるいは大事な事に気が付く学生たち、犬が苦手だった教員の変貌も楽しいけど、ただクロが居てるだけで癒されてる学生たちを見てると彼の役目は大きいのかな?!って思いますね。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレンタル

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL