2007_02
11
(Sun)00:11

守護神

守護神 守護神
ロン L.ブリンケーホフ (2007/02)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

ジャンル : ヒューマン
製作年 : 2006年
製作国 : アメリカ
配給 : ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
上映時間 : 139分
監督 : アンドリュー・デイヴィス
出演 : ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー 、メリッサ・サージミラー 、クランシー・ブラウン 、セーラ・ウォード

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャーと出会い…。
守護神 - goo 映画

20070211003153.jpg


悪くは無いけど…ストーリーはセオリー通りって感じ、救助シーンは迫力があります。
そして長い上映時間だけど全く中だるみも無くのめり込めました。
だけど見終わって感じたのは…タイトルと予告編で思い切りネタバレしてます!
最近、ネタバレ予告が多い、そして一番良いシーンを使い過ぎです(T_T)

ベテランの救助隊ランドールは任務中に相棒を目の前で失う…ココまでのシーンも長い。
彼は怪我も無くたった一人だけ助かるんだけど心に深い傷を負う、それを察した上官は心のリハビリに教官として赴任する事を命じる。そこに居たのは元高校水泳のチャンピオンだったジェイク、軟派で競争心が強い彼も心に傷を負ってた…
若いジェイクの恋愛やランドールの夫婦関係、そしてプライドや友情、本当に定番どおりでしっかり泣かすシーンも用意されてるのけどいかにも定番ってエピソード。
それでも悪くは無いのよね…何だか不思議な作品でした。

ニール・マクドノーが意外?と良い役を演じてたと思います。
ケヴィン・コスナーも久々に見るような気がするけど…年取ったな(笑)

C.O.M.M.E.N.T

No title

夢眠さんは映画館での鑑賞だったんですね♪
そうそう、長いけど中ダルミもなく、定番なエピソードばかりだけど面白い。
つまり王道って事ですね!

ケビン・コスナーは年取ってたけど、やっぱかっこよかった^^
ところで、ニール・マクドノーってどの役の人でしょう?

ではTBしていきます^^

2008/01/08 (Tue) 17:59 | わさぴょん #8iCOsRG2 | URL | 編集 | 返信

わさぴょんさまへ

王道なので?あまりイメージが残ってないのが辛いかも?!

ニ-ル・・・は若い方の主役と同じ名で出演してました。

2008/01/08 (Tue) 21:20 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「守護神」・・・83点

守護神ケビン・コスナー観るの、久しぶり。発売日:2007/06/20Amazo

2008.01.08 (Tue) 17:53 | 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記