夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

メアリと魔女の花



ジャンル:アニメーション  
製作年:2017年
初公開年月:2017/07/08
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:102分
監督:米林宏昌
原作:メアリー・スチュアート
『メアリと魔女の花』
声の出演:杉咲花 神木隆之介 天海祐希 小日向文世 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり 大竹しのぶ


好奇心旺盛な赤毛の少女メアリは、ある夏の日、森の中で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”で、一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、ほうきとともに大空高く舞い上がり、やがて魔女の学校“エンドア大学”へと辿り着く。そして入学を許された彼女は、そこで様々な出会いを重ねるとともに、学校と“魔女の花”を巡る驚きの秘密を知ることになるのだったが…。

魔女、ふたたび。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

07 メアリと魔女の花

エンドクレジットを見るとジブリのスタッフ全面協力って感じでした。声優も豪華俳優陣で作画とイメージがあってない気もしたけど見慣れて来るのがさすがなのかも?!

メアリは両親から離れ大叔母の家にあずけられてるようですが、赤毛がコンプレックスで何をやっても裏目にでちゃうような子ですが誰かの役に立ちたい、そして自分を変えたいと思ってる。今は夏休み、来たばかりで友達もまだ居なくって、寂しい日々。ある日、猫に導かれて不思議な花を見つけるのだけど…そこから大冒険の始まりなんですね。

今作、冒頭がサスペンスフルな感じで直ぐに引き込まれました。
不思議な花は特別な力を持ってるけどメアリ自身もひょっとして血筋なんじゃ無いですか?だって魔女になるにも安易できっかけは人?猫任せな感じですね。
そしてこの猫、いつしゃべりだすんだ?って思ったんだけど、それは無かったですね(笑)

メアリは魔女の国に行ったときにはじめて赤毛を褒められて有頂天になるんです。しかも偶然か血筋の力が備わってる?花のお陰だけじゃない気もしましたが、結局は正体がばれて魔女の陰謀に巻き込まれて行くんです。
だけど約束は守る、その一点だけで勇気を出して立ち向かうんです。
最近、なんとなくジブリ作品には教訓みたいなとこがあったけど、今作には感じれず純粋に楽しめる。ただ画で見せるよりはセリフで説明が多い気もしました。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー