ジャンル:アドベンチャー
原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
製作年:2017年
初公開年月:2017/07/01
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
上映時間:129分
監督:ヨアヒム・ローニング
出演:ジョニー・デップ ハビエル・バルデム ブレントン・スウェイツ カヤ・スコデラーリオ ケヴィン・R・マクナリー ジェフリー・ラッシュ ゴルシフテ・ファラハニ デヴィッド・ウェナム スティーヴン・グレアム オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ ポール・マッカートニー



かつてジャック・スパロウにハメられ、海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されていた“海の死神”サラザールが解き放たれ、残忍な手下を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐へと動き出す。そんなサラザールの脅威からジャックが逃れる唯一の道は、どんな呪いも解くことができる“ポセイドンの槍”を手に入れること。一方、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーの息子ヘンリーもまた、呪いをかけられた父を助けるために“ポセイドンの槍”を探していた。すると彼の前に、“槍”の謎を解く鍵を握る天文学者カリーナが現われる。ジャックはそんな2人と合流し、3人で“ポセイドンの槍”を求めて危険な航海へと繰り出すのだったが…。

ジャックVS海の死神

ジャック・スパロウ――
今度はお前が死ぬ番だ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


07 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊


もう面白くってワクワクして凄く楽しめるんですよね。
でも、今回の主役はジャックだったか?なんて思うけど、ジャックが居なきゃ成り立たないんでやっぱり主役です。
冒頭から少年のヘンリーが登場。彼は父であるウィル・ターナーが生き延びるために自ら呪いに掛ったんだけど息子はその呪いを解くと宣言。でも、父は海賊ジャックには関わるな~と言ってまた別の世界へ。
青年になったヘンリーは海を仕事場に選びジャックを探す日々それは呪いを解くためにあるアイテムを探すため。。そしてまたそのアイテムを探す魔女としてとらえられた天文学者の女性カリーナーが絡み、相変わらずのジャックのいい加減さと何故か目的に達してしまう運とジャックを疎んじる海に更に亡霊まで加わっての大騒動です。
まさかカリーナーの父って!折角、呪いが解けた亡霊さんたちの顛末もなんか気の毒な気がするんだけど…

まぁ、それはともかくある家族はハッピーになっちゃう状態に嫌気を覚えるジャック、そしてエンドクレジット後の次回作への期待?とか?なんしかまだ続くん?って思ってしまうけど今作は絶対に映画館で見るべき作品で迫力や楽しさが本当に最高です。

コメント(0) TOP
Categorie映画館

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可