2017_06
27
(Tue)20:35

ハクソー・リッジ




ジャンル:戦争
原題:HACKSAW RIDGE
製作年:2016年
初公開年月:2017/06/24
製作国:アメリカ=オーストラリア
配給:キノフィルムズ
上映時間:139分
監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド サム・ワーシントン ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー
ヒューゴ・ウィーヴィング レイチェル・グリフィス ヴィンス・ヴォーン



アメリカの田舎町で育ったデズモンド・ドスは、看護師のドロシー・シュッテと恋に落ちるも、激化する第2次世界大戦に心を痛め、衛生兵になるべく陸軍に志願する。しかし基地での訓練で銃に触れることを拒絶し、上官や他の兵士たちから執拗ないやがらせを受けるようになる。それでも決して信念を曲げないデズモンド。とうとう軍法会議にかけられてしまうが、ついには彼の主張が認められ、晴れて衛生兵として戦場に立つことを許可される。こうして日本軍との激戦の地、沖縄の前田高地、通称ハクソー・リッジ(のこぎり崖)へと赴くデズモンドだったが…。

世界一の臆病者が、
英雄になった理由とは――


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


06 ハクソー・リッジ

宗教色が強いんだろうな…監督だし。と思ってたので意外としつこさが無く見れました。
宗教と反戦と真の勇気とは?って感じの作品です。

デズモンドは頭に血がのぼるとちょっと度を越えるんだな?そしてそれを自ら良しとしないし信心に反すると自分を戒めてる感じです。父は先の戦争で心を病んでしまってお酒におぼれてる感じでした。青年になったデズモンドは軍需工場で働いてるので徴兵は免れてるようですが志願するんです。愛する恋人も出来たのに!そう言う時代だったんですね。でも、彼は志願したのに銃を持つことを拒否するの。衛生兵として戦地に立ちたいと希望するんだけどね、さすがに銃の訓練を拒否してたら色んな事があるんですよ。上官も除隊しろって進めてくれるんだけどね…挙句に軍法会議、でもそこでトラウマの原因を作ったであろうお父ちゃんが頑張るんです。銃を持たない衛生兵として戦地へ。沖縄なんですけどね…
そして彼は他の誰も真似が出来ない偉業を果たすんですが、もう使命と言うか本当に凄いです。
本当の勇気ってこう言う事なんだと思います。
そして戦争はやっぱりダメ!何も生み出さないと、ただただ虚しいだけどと描かれてます。

それにしてもさすがのアメリカ、この時代から宗教的に戦争に参加できない人々の存在を一応は認めてたんですね。
戦闘シーンはかなりキツイです、余り直視できない、ましてや相手は日本って思うと息苦しささえ感じました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント