夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

キング・アーサー






ジャンル:アクション
原題:KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD
製作年:2017年
初公開年月:2017/06/17
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:126分
監督:ガイ・リッチー
出演:チャーリー・ハナム ジュード・ロウ アストリッド・ベルジュ=フリスベ ジャイモン・フンスー エイダン・ギレン エリック・バナ キングズリー・ベン=アディル クレイグ・マクギンリー トム・ウー ニール・マスケル フレディ・フォックス アナベル・ウォーリス



幼いときに両親を殺された少年アーサー。自分が王家の血を受け継ぐ者とも知らず、過酷なスラム街での生活をたくましく生き抜いてきた。優しくタフな男へと成長した彼は、聖剣“エクスカリバー”を引き抜いたことをきっかけに自らの出自を知る。そして亡き父ユーサー王の敵を討ち、王の座を奪還すべく、叔父である暴君ヴォーティガンに立ち向かうことを決意するアーサーだったが…。

スラムのガキから
王になれ!

新感覚ソードアクション!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


06 キング・アーサー

物語を知ってないと取り残されます。丁寧な説明はありません。でも、多少でも知ってると楽しめるし最後の円卓が出てきたときはとっても嬉しくなっちゃいます。
大変スタイリッシュで音楽は最高です。時々ミュージックビデオ?って感じもしちゃいます。割とところどころ…でも、それが嫌いじゃ無ければ本当に楽しめます。実は今作を特に期待してませんでした、ジュード・ロウ適役やん!ワクワク!程度でした。彼って若いころはマネキンみたいで苦手だったけど親父色が出始めてから結構、好き。

でも、凄くハマったと言うかエピローグから世界観に引き込まれてしまって、とっても楽しめたと言うか面白かったです。
演出は監督色いっぱいでした。端折るところは徹底的に端折り見せたいシーンは丁寧に描く感じです。

王だった兄を愛する者の命と引き換えに王の地位を奪った弟はさらなる力を手に入れたいと望む。
兄は反乱の中、妻と息子を逃がそうとするが、幼い息子の目の前で二人は殺されてしまい、深いトラウマを抱える。
息子アーサーは娼宿の女たちに保護され育てられる…そして時は過ぎ深く沈んでたエクスカリバーが姿を現すが誰も岩から抜けない。それは血族へと受け継がれるべき魔法の剣だった。手に取ったアーサーは見事に抜くんだけど、剣を受け入れられず気を失ってしまい、全てが無に帰ろうとしてた矢先、王を良しとしない者たちから救われる。
そしてアーサーは叔父である王と対峙する道をたどる…

意外とトラウマに負けそうなアーサーが良いし、円卓の騎士となる人々との関わりなんかも斬新と言うか楽しめるんですよね。
魔術を操るものや、魔物など絡むおとぎ話なんですが見てる間、楽しかった~です。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー