2017_05
16
(Tue)21:24

スプリット



ジャンル:サスペンス
原題:SPLIT
製作年:2017年
初公開年月:2017/05/12
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
上映時間:117分
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ジェームズ・マカヴォイ アニヤ・テイラー=ジョイ ベティ・バックリー ジェシカ・スーラ ヘイリー・ルー・リチャードソン


ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後も潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年など、現われるたびに格好ばかりか性格まで変ってしまう誘拐犯。なんと、男には23もの人格が宿っていた。そしてさらに“ビースト”と呼ばれるもっとも恐るべき24番目の人格も潜んでいたのだったが…。

誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格
恐怖は<分裂(スプリット)>する


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

05 スプリット

M・ナイト・シャマラン監督と言うだけでどんな作品でも鑑賞できる状況なら見たいと思います。
好きです…どんなに批判されても、ラストに答えが無くても…続編を全く忘れたころに製作しても(笑)
今作は監禁ものだけどホラー的な要素は少なめ…そして今回は大好物の多重人格物です。
女子高生3人が監禁されますが、一人は心にも体にも傷を抱えたケイシーです。彼女の幼いころの回想が挿入されてますが、逃げるのに必須な知識を描いてるのか?なんて思いましたが、それほどでもなかったです。ただ彼女の少女時代を演じてた子役が可愛い~黒髪の巻き毛に真っすぐ見つめる瞳がタイプでした。
監禁した男はなんと23人の人格を持つケビン…呼び方はいろいろ変わりますけどね。彼と3人の女子高生と彼を長く診てる精神科医が主な登場人物です。もちろんちょい出演してる監督はお約束ですが…
ケビンは何かとSOSを発してますが、他の人格が上手くごまかします。ヘルプを受け取った精神科医も何かと世話を焼いてるようですが、いろいろと見逃してもいてますね。
そして監禁した男は時に人格が女になったり子供になったりと彼女たちの前に現れます。
ケイシーは冷静で子供の人格の時に丸めこもうとするのですが、うまく行かないですね。子供って基本、くせもんなんですよね。
主にこの計画を行ってる人格は潔癖症で見ててイライラするわ。
そして彼女たちはなんと24人目の人格が誕生しようとしていて、その24人目の人格の為に生贄でした。
人格が生まれる土壌がラストに解ります…助かるのは当然?ケイシーだけですが、その理由が切なくって…そして保護された後も苦痛と悲しみが続くのだろうと安易に想像できます。

24人目の人格を誕生させた男…そして何故かラストに登場する男…あぁ~ん。もう、あの作品を再見しなきゃ!ですね。
今作もかなりワクワク感、高めで鑑賞させていただきました。
エンドクレジットがなるほど~でしたね。凄く単純なんだけど、こういう手法もあるよね。でした。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント