夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

美女と野獣  2017-04-21-Fri




ジャンル:アニメーション
原題:BEAUTY AND THE BEAST
製作年:2017年
初公開年月:2017/04/21
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
上映時間:130分
監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン ダン・スティーヴンス ルーク・エヴァンス ケヴィン・クライン ジョシュ・ギャッド ユアン・マクレガー スタンリー・トゥッチ ネイサン・マック ググ・ンバータ=ロー オードラ・マクドナルド イアン・マッケラン エマ・トンプソン


美しいが傲慢だった王子が魔女の呪いによって醜い野獣に変えられてしまう。呪いを解くためには、魔女が残したバラの花びらがすべて散る前に、誰かと心から愛し合わなければならなかった。以来、王子は城に籠り、絶望の中で心を閉ざして時を過ごしていた。一方、田舎の小さな村で父モーリスと暮らす美しい女性ベル。読書家で進歩的な考えを持ち、広い世界を見たいと願う彼女は、周囲から変わり者と見られてしまう。そんなある日、モーリスが森で遭難し、迷い込んだ城で野獣に捕らえられてしまう。モーリスを探して城までやってきたベルは、野獣の姿におののきながらも、父の身代わりとなり城に留まることを決意する。そんなベルを、呪いで家財道具に変えられてしまった城の住人たちが優しくもてなすのだったが…。


彼は探していた。かけがえのない自分を。
彼女は信じていた。かけがえのない自分を。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

04 美女と野獣


ディズニーです。ロマンテックです。もう王道!って感じです。
歌も大変すばらしい~内容は嫌と言うほど?解ってるのに、ドキドキしちゃいます。
それぞれのキャラが解りやすくって良いですね~
エマ・ワトソンは頑張ってましたがなんとなく表情が硬い気がしました。もっと笑顔があっても良かったかな?

もう少し魔法ティックなCGをちょっと期待してたんですが勝手なイメージと少し違ってました。

衣装や家具になってしまった召使たちの物語もあり良かったです。
そして今の時代だから有色人種も交じってて違和感は確かにあるけど良かったと思いました。

CATEGORY映画館  Comment 0 △Page Top

« 3月のライオン 前編 | ホーム | 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

| ホーム |