グレートウォール





ジャンル:ファンタジー
原題:長城
製作年:2016年
初公開年月:2017/04/14
製作国:中国=アメリカ
配給:東宝東和
上映時間:103分
監督:チャン・イーモウ
出演:マット・デイモン ジン・ティエン ペドロ・パスカル ウィレム・デフォー アンディ・ラウ


 金と名声のために強力な武器を求めて世界を旅する傭兵、ウィリアム。ある時、中国で正体不明の獣に襲われるも、相手の腕を切り落として危うく難を逃れる。その後、万里の長城で中国の警備隊に拘束されるが、ウィリアムが切り落とした腕に興味を示した軍師ワンの取りなしで処刑を免れる。ウィリアムが遭遇した獣は饕餮(とうてつ)と呼ばれる、60年に一度現われて人類を襲うという伝説の怪物だった。万里の長城は、その大襲来を食い止めるために築かれたのだった。そして、今まさに饕餮の襲来が始まろうとしていて、中国全土から戦士が集結していた。そんな彼らの姿に突き動かされ、自らも恐るべき怪物との戦いに身を投じていくウィリアムだったが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
04 グレートウォール

アクションと言うよりもファンタジーかな?映像は美しくクリーチャーはグロく、物語は単純に…
観客は圧倒的におっちゃんが多かったです。私はマット・デイモンとアンディ・ラウが見れたので良いか!的な感じです。

名声とお金の為に火薬を探しに来た傭兵だけど馬賊に襲われ散々な状況で仲間も少なくなったのに、今度は怪物に襲われ友人と二人助かったウィリアム。正体を知るために怪物の切り落とした腕をもっていくが、また馬賊に追われ巨大な外壁の前にたどり着き、待ち構える兵士に捕まるが、腕を見た兵士たちは興味を持つ。そして拘束されてる二人が見るのは怪物たちとの壮絶な戦いは始まり…

若い兵にリスペクトされたり傭兵でしか生きてこなかった事で信頼に欠けてたウィリアムが大事なものに気が付いたり、25年前から捕まってた男のたくらみと結末とかも解りやすくって(笑)王の幼さと情けなさと周りの人間の愚かさなんかもなんというかセオリー通りでした。
ハリウッドがとうとう中国マネーによいしょし始めたんかな?なんて思てたんですが、そこまで一生懸命持ち上げてなかったが良かった。考えてみれば中国兵士の団体行動を見るのって意外と好きだな~って事を思い出したしね。

終わり方も良かったですよ。大事なものはやっぱり…って決断するウィリアムとそれに答える友人。

ただ女性兵だけで構成されてる鶴の兵って必要?昔はどこでもだけど、特に男尊女卑のイメージが強い中国で女性が兵士でしかもそのトップに立てるんかな?なんて思ったりもしましたが、綺麗な女優さんが演じてました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード