パレードへようこそ



ジャンル:ドラマ
原題:PRIDE
製作年:2014年
初公開年月:2015/04/04
製作国:イギリス
配給:セテラ・インターナショナル
上映時間:121分
監督:マシュー・ウォーチャス
出演:ビル・ナイ 、 イメルダ・スタウントン 、 ドミニク・ウエスト 、 パディ・コンシダイン 、 ジョージ・マッケイ 、 ジョセフ・ギルガン 、 アンドリュー・スコット[俳優] 、 ベン・シュネッツァー 、 フェイ・マーセイ 、 フレディ・フォックス 、 アンドリュー・スコット



スト中の炭坑労働者とその家族を支援するため、ゲイ&レズビアンの仲間たちと募金活動を始めたゲイの青年・マーク。だが、思わぬ困難の数々が待ち受けていた。

明日に向かって歌え!

英国サッチャー政権下、境遇の違う人々をつないだ深い友情と感動の実話


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

少し前の実話。
都会ではゲイを主張する人々が居てるけど世間的にはいまいち認められてない。
そして炭鉱の町では必要性が無くなりつつある時代に色んな事を超えた友情が育まれていく。

マークは闘士だね。常に公民権を得るために、そして資金を得るために戦ってます。ある日、炭鉱の町の苦労を知り支援しようと考えるが、どこもゲイを許容できずに組合は断り続けてる。
ある地方の炭鉱へ連絡すると相手は勘違いして支援を受け入れることに…代表が都会へ来てゲイの団体と知るんだけど、彼は懐が意外と広く彼らを認め感謝する。演説は素直で素晴らしい~それをきっかけに交流が始まるけど、なんせ地方の田舎町、町民は受け入れられなんだけど、徐々に彼らを認め始めるんですね。
それでも絶対に許せない人の存在でトラブルもあるけど、逆手に取ったりします。
散々虐げられてるゲイのガッツは凄いですね。
でもね~世間って切ないですね。

そしてゲイを直撃するエイズの問題なんかもあるんですが…
結果的に交流は大きな波を起こし、互いに助け合う結果になるのかな?!
マークは途中で挫折するんだけど、それでも戻ってきます。ただハッピーでは終わらないけど。
なんだろう?ゲイとかストレートとかって人とのつながりになんか関係ある?って思います。
いまの時代だから…なのかも知れないけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード