ムーンライト



ジャンル:ドラマ
原題:MOONLIGHT
製作年:2016年
初公開年月:2017/03/31
製作国:アメリカ
配給:ファントム・フィルム 
提供:ファントム・フィルム/カルチャアパブリッシャーズ/朝日新聞社
上映時間:111分
監督:バリー・ジェンキンズ
出演:トレヴァンテ・ローズ アンドレ・ホランド ジャネール・モネイ アシュトン・サンダーズ ジャハール・ジェローム アレックス・ヒバート ナオミ・ハリス マハーシャラ・アリ


内気な少年シャロンは、母ポーラと2人暮らしだったが、ポーラは麻薬中毒でほとんど育児放棄状態。学校ではリトルとあだ名され、いつもいじめられていた。シャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友だちだった。そんなある日、いじめられているところをフアンという男に助けられる。以来、フアンとその恋人テレサに我が子のように目をかけてもらい、初めて人の温もりを感じるシャロン。高校生になっても、相変わらずいじめは続いていた。そんな中、唯一の友ケヴィンに対して友情以上の感情を抱き始めていたシャロンだったが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


04 ムーンライト

続けて見た作品も凄く切なくって再開シーンでは涙が何故か流れた。
そして本作も淡々としてるんですよね。アカデミー賞は最近、娯楽作品よりは問題作の方が作品賞に選ばれるようですね。
特にジェンダーを理解しない人が大統領になったから余計に選ばれた気もしないでもないけど。

一人の黒人男性を年代ごとに描いてます。母子家庭で虐められて麻薬も絡んでゲイ…きっと大勢いてるだろう人の一人を描いてるんだけどね~なんだかとっても切ないんです。

友達からはリトルと呼ばれてるシャロンはどうも自分がゲイなんじゃ無いかと感じ始めるんだけど、異質を個性として認識できない年齢の同級生は彼を虐めます。反抗しないから余計になのかもね…ある日、逃げて危険な地域に足を踏み入れるんだけど、売人だけど思いやりのあるファンに助けられる。恋人のテレサと気にかけるんだけどね…シャロンの母親は自分から麻薬を買ってるんですよね。その真実に気が付いたリトルの子供時代が終わり学生時代に…
母親はジャンキーになってるしシャロンに対しての虐めは収まらずゲイである事にも周りも自分も気が付いてる。ファンは亡くなってるけどテレサは変わらず親切に接してくれるけど、甘えてばかりもいられない。そしてもう一人変わらず接してくれるのは子供の時からの友人ケヴィンだけ…そしてシャロンはケヴィンに友情以上のものを感じ始めてる。
思いは偶然に遂げられるけど…翌日、いじめっ子の陰湿な策略、そして切れてしまったシャロンの行動で学生時代は終わる。
大人になり体を鍛え強くなったシャロンは麻薬の売人になってた…ある日、友人だったケヴィンから電話が掛かってくる…久々に母の下を訪れると薬から更生して母親としての愛を取り戻してた…そしてシャロンはケヴィンが務めるレストランへ。
再開を喜ぶ二人あ互いの状況を語り合う…

愛を認識した彼は売人を辞めれるでしょうか…なんて思うところで終わります。
一人の男の物語…きっとアメリカと言う国には似たような状況の人がいっぱいいる。際立ってる人生じゃ無い、底辺まで落ちてしまってる…でも、人生は続くんですよね。そこに愛があれば少しは明るい方向へ迎えると信じたいですね。
よい作品でしたが、万人向けではないような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード