レフト・ビハインド



ジャンル:ドラマ/アクション/サスペンス
原題:LEFT BEHIND
製作年:2013年
初公開年月:2015/06/27
製作国:アメリカ
配給:クロックワークス
上映時間:110分
監督:ヴィク・アームストロング
原作:ティム・ラヘイ
『レフトビハインド』(いのちのことば社フォレストブックス刊)
出演: チャド・マイケル・マーレイ 、 ニコラス・ケイジ 、 キャシー・トムソン 、 ニッキー・ウィーラン 、 リー・トンプソン


 パイロットのレイは、JFK国際空港を離陸しロンドンへと向かうジャンボ機を操縦中。ところが、その機内から副操縦士を含む大量の乗客が忽然と消えてしまう。JFK国際空港へ引き返すレイだったが、管制官とも連絡が取れない。その頃地上では、同じような人間消失事件が世界中で発生し、未曾有のパニックが始まっていた。その中には、突如消えた母と弟を捜すレイの娘クローイの姿もあったが…。


高度三万フィートで消えた大量の乗客たち
そのフライトで何があったのか?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
聖書に書かれてる?終末期?みたいなのが実際に起きたら…を描いてるそうです。
宗教観が違うのでよく解らないんですけどね…で、消えちゃうのは信心深い人々と子供は無条件に天国へ招かれるようです。純粋無垢って事でしょうか?他宗教の子供はどうなんだろう?とにかく服だけ残して突然消えちゃうからパニックですよね。そうそう、信心深くてもイスラム教徒か仏教(特に描かれてませんでしたが)は関係ないようで…日本だと本当に1分の人しか天国に行けないんだろうな?!
悪意のある人間も残るようだから犯罪なんかも起こっちゃうみたいですね~困ったもんだ。
でも、夢半ばとか希望をいだいてた人も突然消えて…それなら残った人の方が幸せって感じるんじゃ無いの?それとも終末期が来て苦しむんかな?大きな災害が起きるんかな?

パイロットのレイは妻が宗教に目覚め家に居ずらい…しかも浮気しようかな~なんて邪推を抱いてます。大学生の娘も母の宗教観にはうんざりだけど父の浮気にも気が付いちゃって寂しい感じ。そしてレイがフライト中に事件?は突然起こる。
乗客、乗員が突然消えて残された者はパニック!騒ぎ出す乗客をなだめ空港に取り合えず着陸しようと空港へ呼びかけるけど応答がない…娘の方は一緒に行ってたショッピングモールで弟が突然に消えてパニック。当然、町中がパニックになりとりあえず母の下へ。当然のように母も消えてて家のセキュリティーだけが稼働してるって笑っちゃうね。

理由はともかく?パニック作品としてみればそれなりに面白いですよ。何せ飛行機は飛んでるし、副操縦士は消えたけどレイの不信心のお陰で残った乗客は墜落の恐怖を味わわず済んだしね。落ちていく飛行機とかも描かれてますが、乗客の人間模様もちゃんと描かれて普通にパニック映画としての要素は満たされてます。

でも不信心な人間の考えだけど、熱狂的な信者が消えたら世界は平和になったりして?宗教って本当に紙一重で良くも悪くも影響を与えてくれるものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード