サバイバルファミリー



ジャンル:コメディ
製作年:2017年
初公開年月:2017/02/11
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:117分
監督:矢口史靖
出演:小日向文世 深津絵里 泉澤祐希 葵わかな 時任三郎(友情出演)藤原紀香 大野拓朗 志尊淳 渡辺えり宅麻伸(友情出演)柄本明 大地康雄


東京に暮らす鈴木家は、父と母と息子と娘の平凡な4人家族。仕事一筋の父親・義之はどこか頼りなく、家族の心はすっかりバラバラ。そんなある日、いきなり電気が消滅するという原因不明の異常事態に遭遇、電池も使用不能で、電化製品ばかりか電車や自動車に加え、ガスや水道といった全てのライフラインも止まってしまう。最初はしばらくすれば復旧するとタカを括っていた一家だったが、状況はいよいよ深刻の度を増していく。水も食料も容易には入手できず、義之は東京を離れることを決断する。そして一家は自転車で、祖父のいる鹿児島を目指して旅立つのだったが…。

電気消滅!
生き残れ、
家族!!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

02 サバイバルファミリー

何故?電気が止まったのか?それは謎のままです。結果的に解るのは全世界で2年半も電気が使えなかったって事。
電気は…電池とかダメでそうなると都会では本当に生活できないと思いました。

かなり一般的な家庭、夫は仕事中毒で家長を自負してるけどうまく回ってるのは賢い妻のお陰。息子は大学生で娘は高校生、今時の子でスマホ依存…高校生の結衣なんて止めたいと言いながらLINEを返信してる始末。

ある朝、目覚めると時計も止まってる電気も停電。慌てて会社に向かうけど当然電車もストップ、車だって電気系統がマヒしちゃって動かない。マンションに至っては水道も出ない状況で数日が過ぎ、危機感を覚えて家族は妻の実家の鹿児島を目指すことに…
まずは飛行機…当然だけど飛んでません。大阪は電気がついてると言う噂で家族は自転車で向かうんだけど…そりゃ大変な工程でした。それでもこの停電を楽しんでる人々なども描かれて、アウトドア派って強いな~と実感。
そして大阪に到着しても停電…仕方なく家族は自転車で鹿児島を目指すんです。
途中、田舎では不便だけど普通に生活してる様子なども描き、家族の結束とか絆が少し見え始めたころにトラブル!
だけど偶然が幸いに働き、無事に家族は鹿児島に到着するんです。凄いわ!


2年後にはすっかりコミニティも出来上がってて家族もその中で生活してました。そして突然、電気が復旧する。
東京に戻った家族はすっかり様変わりしてました。
人は不便な生活も体験しなきゃ色んな事の有難味が解らないんですよね。
震災の多い日本、2年以上不便は続かないだろうと思うんだけど、瞬間的にこんな状況にいつなってもおかしくないのでは?と思うと他人事じゃないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード