夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

キセキ -あの日のソビト-



ジャンル:ドラマ
製作年:2017年
初公開年月:2017/01/28
製作国:日本
配給:東映
上映時間:111分
監督:兼重淳
出演:松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈 早織 奥野瑛太 野間口徹 麻生祐未 小林薫


厳格な医師を父に持つ兄弟、ジンとヒデ。兄ジンはメタルバンド“ハイスピード”のボーカルとして活動し、弟ヒデは医大を目指して受験勉強に励んでいた。その後ジンは父の反対を押し切り家を飛び出しバンド活動を続け、一浪したヒデは自らの学力に限界を感じて目標を歯科大に変えてみごと合格する。そんな中、ジンのバンドが解散状態となる一方、ヒデは仲間と共にバンド活動に目覚める。ある日、ヒデからアレンジを頼まれたジンはその才能を確信し、裏方として弟たちの音楽をサポートしていく。そして、いよいよヒデたちのデビューが現実味を帯びてくるのだったが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


02 キセキ -あの日のソビト-

特にGReeeeNのファンでも無いんですけどね。なぜか予告を見て行きたいなぁ~って思ってしまった。
兄弟とその両親の話がメインかなぁ?そして覆面で活動するにあたっての訳とかどんなのかな?なんて思ってしまった。
デビューが学生の時だったようだけど音楽をやってる父親にバレないための覆面が大きな理由なのか???
でも歯科医として生活もしててまぁ二足の草鞋を履いてる人は多々居てるけど、よくやって行けるもんなんですね。確かに歯科医って夜勤とか救急もそう無いだろうし時間と言う意味ではサラリーマン的だけどね。

医師で厳格な父、従順で優しい母の間に生まれた二人の兄弟。父は自分と同じ道を進んで欲しいと希望するけど兄はどっぷり音楽の道に…そして父親と衝突して家を出ていく。
弟はなんとなく医師を目指してるけど…どうも成績は医師を目指すにしてはイマイチみたいですね。2度目の受験で通う予備校で知り合った友達は歯科医を目指してて自分も歯科医を目指すことに…それは母のためでもあったかも?父も不承不承許してくれて見事に大学に合格。
兄はデビューを果たすけど、事務所との考えの差が出て仲間ともまとまりが無くなりつつある…まぁ確かに売れる曲と歌いたい曲って違うのかもね。
弟は学生ライフを満喫、音楽好きの友人が集まり面白半分でバンドを始める。
編曲を兄に頼んで初めてのライブ、あくまでも趣味なんだけど才能を感じた兄は彼らを売り込み、それは意外とうまく行ってCDまで出ちゃうんだけどね…弟君は器用じゃないのか勉強が疎かになり音楽と距離を置こうとするんだけど…
兄も自分は表に出るより裏方に才能があると感じるけど、それはそれで切ないみたいですね。

偶然に集まったメンバーのハーモニー、先に音楽業界に入ってた兄の存在、などなど色々とタイミングが良かったようでまさにキセキって事なのかも?

なんて思いながらAmazonプライムでGReeeeNのアルバムを聴きながら書いてます。
鑑賞日は昨日だったんですけどね~用事と睡魔に負けて書けませんでした。


コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー