アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち




ジャンル:ドラマ
原題:THE EICHMANN SHOW
製作年:2015年
初公開年月:2016/04/23
製作国:イギリス
配給:ポニーキャニオン
上映時間:96分
監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
出演:マーティン・フリーマン 、 アンソニー・ラパリア 、 レベッカ・フロント 、 ニコラス・ウーデソン


敏腕TVプロデューサー、ミルトン・フルックマンは、ナチ親衛隊の将校、アドルフ・アイヒマンの裁判を世界中にTV中継するという計画を実現しようとしていた。

アウシュヴィッツの
真実を伝えるために――。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
余りにも残酷で話しても誰も信じなかった事が明らかになる…
前代未聞の裁判の実況中継…それはナチの将校が捕まり、その裁判が世界中に放映される。
それに携わるプロデューサーにはナチの残党から脅迫もあるけど妻は理解し恐怖に怯えつつも決して辞さない。

アイヒマンと言う人間が巨悪なのかと言うと違う気がする…でも彼には考える術があっただろうけど、それすら停止するくらいの状況だったのだろうか?裁判でも決して感情を表さない彼を見てると心が止まってる、そんな感じでした。
一方テレビクルー達は次々に語られる悲惨な出来事に気持ちが沈んでいく…もう聞けないと訴えるものも現れる始末。
挙句にドキュメンタリー映像も挿入されこちらももう見れないって思う事もしばし…

中継にいたる裏舞台のドラマが少し弱い気もするけどそれも仕方ないと思う。
犠牲者には本当に辛かった事だろうと思う、でも将校のように状況によって人としての感情が停止すれば誰でもが彼のようになるのだろうか?と思うと恐ろしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード