2017_01
10
(Tue)16:57

探偵ミタライの事件簿 星籠の海



ジャンル:ミステリー
製作年:2016年
初公開年月:2016/06/04
製作国:日本
配給:東映
上映時間:107分
監督:和泉聖治
原作:島田荘司
『星籠の海』(講談社文庫刊)
出演: 玉木宏 広瀬アリス 石田ひかり 要潤 谷村美月 小倉久寛 吉田栄作 今野麻美 神尾佑


いくつもの難事件を解決してきた脳科学者・御手洗潔。その活躍は親友で作家の石岡が執筆する推理小説の元ネタとなっていた。ある日、石岡に新作を書いてほしい女性編集者・小川みゆきが、難事件のファイルを手に御手洗のもとへとやって来る。

難事件なら、よろこんで。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
映画館で見ようかと迷ったけどスルー。DVDで充分だった…かな。っていうか2時間ドラマでシリーズ化した方が良いんじゃない?
主要人物の背景が解らん、会話だけである程度は想像できるけど、天才学者って設定だけで別の作品を思い浮かべてしまう。
普段はやかましい男性編集者がくっついてるらしいけど、今回は出張中で後輩女性編集者が付くんですが男女のペアになるとやっぱり違う作品を…

身元不明の死体が流れ着く島、誘拐事件、東南アジア系外国人と覚せい剤が絡む3つの事件が全て繋がっていく、それは過去にさかのぼって発端が過去だった、さらに潜水艇の伝説とか首長竜の目撃談とかもくっついてきますが、なんせインパクトに欠けるのよ…どの事件も、事件の真相も。

御手洗教授は天才的に事件を解決していきますが、彼が専門してる学問と一致が無い気がするんだけど?
謎自体は面白いって思うんだけど、その謎もなんとなく解ってしまうと言うかやっぱり~って感じが多くって真剣に鑑賞というよりは、ながら見しちゃいますね。なので更に印象が薄くなってしまったのかも?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント