夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

マイ・ベスト・フレンド



ジャンル:ドラマ
原題:MISS YOU ALREADY
製作年:2015年
初公開年月:2016/11/18
製作国:イギリス
配給:ショウゲート(提供 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=テレビ東京)
上映時間:116分
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:トニ・コレット ドリュー・バリモア ドミニク・クーパー パディ・コンシダイン タイソン・リッター フランシス・デ・ラ・トゥーア ジャクリーン・ビセット


ジェスとミリーは小学校の時からの大親友。やがてミリーは恋人のキットとできちゃった結婚で幸せな家庭を築き、ジェスも環境保護活動で出会った整備士のジェイゴと同棲して幸せな毎日を送る。そんなジェスの唯一の悩みが子どもができないこと。不妊治療を続けるものの、なかなか子宝に恵まれなかった。ある日、ミリーに乳がんが見つかる。子どもたちのために明るく振る舞うミリーを懸命に支えるジェス。そんな中、ついに待望の妊娠が判明するジェスだったが…。


あなたがいない明日を、
あなたがくれた強さで生きる。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


11 マイ・ベスト・フレンド


邦画の余命物を続けてみてましたが、同じような結果なのにお国柄でこうも違うものか?と思ってしまった。
ドリュー・バリモアの世界観は満載なんだけど…子供の時からの大親友なんだけど二人の距離感の取り方が良いんですよね。
遠すぎず近すぎず・・・これは国民性なのかも知れないけど結構、日本人には難しいと思う。

そして死を意識するとともに新しい誕生が描かれてるのが良いです。
長い歴史の中、人々は生と死を繰り返してるんだと感じた。

それにしても子供時代、学生時代はともかく互いに結婚して生活環境や考え方が全く違うのに家族同士でしっかり付き合えるのが良いなぁ~って思う。

余命宣告され化学療法に手術、それでも生きるために頑張って一段落した時、旦那は妻にどう接して良いのか解らなくなる・・・妻もこうして欲しいって事を上手く言えず、何も言わなくても接してくれる男を選ぶ?

ナチュラル派の夫婦は子供が欲しいけど不妊治療には抵抗が・・・それでも最後の手段と考えるけど、タイミングが悪く親友が病気を患って親友の側に居たい妻に対して夫は少し理解できない?!

そして病気は友情にヒビを入れてしまうけど、結局は互いを思い遣ってるし心配もしてて気になるんだよね。

とにかく日本的な考え方と全く違うんでびっくりするけど、何が正解かなんてわかんないね。
でも、若くして余命を宣告されるのは本人も周りも辛いです。どう向き合うか・・・自分自身になったら解らないし想像もできないです。
死を意識した本人の思いもそうなのかも?なんて思ってしまうし振り回される方もそうなのかな?とも思うし・・・そして幼い子供たちが辛そうで可哀そうで・・・それでもしっかり事実を告げるのは凄いなぁ~と思う。

友人たちとは互いに笑いあっておいしい物を食べて加齢も感じながら互いに元気でいるのが一番良いと思います。
そのためには自分自身もいろいろと気を付けなきゃダメなんだよね。特に健康に!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター