夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK



ジャンル:アクション
原題:JACK REACHER: NEVER GO BACK
製作年:2016年
初公開年月:2016/11/11
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
上映時間:118分
監督:エドワード・ズウィック
原作:リー・チャイルド
『ネバー・ゴー・バック』(講談社文庫刊)
出演:トム・クルーズ コビー・スマルダーズ オルディス・ホッジ ダニカ・ヤロシュ パトリック・ヒューシンガー ホルト・マッキャラニー ロバート・カトリーニ ロバート・ネッパー


元陸軍内部調査部のエリート軍人で、今は放浪の旅を続ける一匹狼の流れ者、ジャック・リーチャー。ある日、かつての同僚スーザン・ターナー少佐を訪ねることになったリーチャーだったが、彼女がスパイ容疑で逮捕されたことを知る。何らかの陰謀に巻き込まれたに違いないと直感し、すぐさま拘禁されているターナー少佐を脱出させ、2人で逃亡を図る。そして執拗に迫る追手をかわしつつ、ターナー少佐の汚名をそそぎ、軍内部に蠢く陰謀の正体を明らかにすべく奔走するリーチャーだったが…。

決して、屈するな。
決して、あきらめるな。
決して、戻るな。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



11 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

見てきました。完全なる娯楽作品でアクションいっぱいで楽しかった!面白かった!何も考えず単純で見てて純粋に映画の世界に…後に残る内容ではなかったけど。
それにしてもトム・クルーズ54歳、相変わらずのアウトローで元気なおじさんです。

退役したけど伝説の軍人だったジャック・リーチャーは放浪の旅をしながら見つけた悪事を軍に報告って…水戸黄門?窓口になってるのがターナー少佐だった。あった事のない二人は電話だけの関係だったけどリーチャーが会いに行くとなんと彼女はスパイ容疑で逮捕されてる?!不信感を感じたリーチャーは調べ始めるのだけど、なんと彼には娘がいると言われちゃって、全く心当たりもない彼はその娘と言われる子供も調べることに…絶対に違うと確信してるけど周りは彼の娘と認識しその娘に危機が迫る。

軍の中で不正があるって話、そして手先だった一兵卒が何故かリーチャーを目の敵にして彼より俺は上だ~なんてくだらないことを証明するために単独行動なんかを起こすんだけどね~娘を使おうって姑息な事を考えてる時点でお前は下やろと思うんだけど…

逮捕されてるターナーを救い、二人で軍の腐敗を探ろうとする。でも、二人ともお尋ね者…何も知らない軍人は彼らを捕まえようとするんだけど、中には彼ら二人に協力する人も居てる。

テンポも良くってややこしい話もなく、それでも軍は何をやってるんや?ってサスペンス要素も少しはあって充分に楽しめます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター