夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

湯を沸かすほどの熱い愛



ジャンル:ドラマ
製作年:2016年
初公開年月:2016/10/29
製作国:日本
配給:クロックワークス
上映時間:125分
監督:中野量太
出演:宮沢りえ 杉咲花 篠原ゆき子 駿河太郎 伊東蒼 松坂桃李 オダギリジョー

銭湯“幸の湯”を営む幸野家。しかし父の一浩が一年前に蒸発してしまい、銭湯は休業状態に。母の双葉は代わりにパン屋でパートをしながら中学生の娘・安澄を育てている。そんなある日、突然倒れた双葉は、ガンで余命2ヵ月と非情な宣告を受ける。ショックを受けつつも、現実に気丈に立ち向かい、家出した夫の捜索や銭湯の再開、学校でイジメに遭っている娘を叱咤して独り立ちさせる、といったやらなければならないことをリストアップし、すぐさま行動に移す双葉だったが…。

最高の愛を込めて、葬ります。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


10 湯を沸かすほどの熱い愛


余命物です…泣くよね~でも、最近ちょっと飽きちゃった?!
両端のお姉さまたちは終始、鼻を啜ってました。

映画なのであえて言うと…余命が解るという事はしっかり準備ができるんじゃ無いかと思う。でも、それは自分の事ならって前提、両親や大事な友人たちだとどんな状況でも生きていて欲しい!と思う。

意外と苦労にだった幸野家の母親双葉、娘は虐めにあってて登校拒否予備軍、夫はふらりと家を飛び出してしまった状況、それでも自分の不幸を嘆かずしっかり生き、しっかり娘と向き合ってる。でもある日パート先で倒れてしまい検査したら既に末期…
きっと前兆はあったはずだけど、大丈夫って思ってしまうよね。若ければ…
双葉は残された時を使い、娘の将来を案じそして行動を起こす。
まず気合を入れて夫を探します。まぁ当然だ!たまたま雇った探偵さんとか旅に出た先にハイカーとかよい出会いをするんだなぁ~
それはともかく、夫は若い女と隣町に住んでる?会いに行った双葉…しかし若い女って9歳だしね。昔、ちょっと関係を持った女にまんまと押し付けられてしまってたのよね。なんとも人が好いと言うか。
双葉は夫とその子をまとめて家に戻す。戸惑う娘なんだけど、受け入れるんだよね。そして娘に対しても双葉は秘密を隠してた…その秘密の為に彼女は先手を打って知識を与えてたのは本当にあっぱれです。
夫の稼業である銭湯も夫が戻ると同時に再開、夫の連れてきた子供の悲しみや思いをすべて受け止め受け入れる二葉って本当に凄いんだよね。

そんな家族を大事に思う双葉だけど、彼女自身は家族に恵まれておらず余命いくばくもない状況下でも受け入れてもらえず…ってまぁ相手にはそう言う情報を与えてなかったけど…
それでも、彼女は家族に支えられ旅立つんだけど…え~それでよいのか?って結末でした。
まぁタイトルで十分に想像できるけど、まさかそれはないやろうなぁ~だったので…ちょっとあっけにとられるラストでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター