2016_10
06
(Thu)21:13

メカニック:ワールドミッション



ジャンル:アクション
MECHANIC: RESURRECTION
製作年:2016年
初公開年月:2016/09/24
製作国:アメリカ
配給:ショウゲート
上映時間:99分
監督:デニス・ガンゼル
出演:ジェイソン・ステイサム ジェシカ・アルバ トミー・リー・ジョーンズ ミシェル・ヨー サム・ヘイゼルダイン ジョン・セナティエンポ ラータ・ポーガム ヴィタヤ・パンスリンガム



精密で正確な仕事ぶりで“メカニック”と呼ばれた凄腕の元殺し屋ビショップ。今は裏社会から足を洗い、リオデジャネイロで平穏な日々を送っていた。そんなある日、幼少期から暗殺者として一緒に育てられた男クレインからの依頼が舞い込む。彼はある事件がもとでビショップへの憎しみを募らせる因縁の相手でもあった。依頼を拒絶して、タイに身を隠すビショップだったが、何の罪もない女を人質にとられてしまい、やむを得ず依頼を受けることに。しかしそれは、武器商人として世界を裏で操る3人の超大物フィクサーを暗殺するという、あまりにも危険で困難なミッションだった。

“完璧な殺し屋(メカニック)”伝説の
完璧な“最後”



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

10 メカニック:ワールドミッション


続編ですが前回を見てなくってもまぁ大丈夫って感じですね。
ただ生きてるのがバレたのは前作のガソリンスタンドの監視カメラだったりしますが…
とりあえず?なんで稼いでんだ?って思いつつもブラジルで暮らしてるビショップ。そんな彼の前に仕事の依頼が飛び込んでくるんだけど、ほぼ強制!そんなもん引き受けられへんって感じで逃亡する。
そんな無茶を言う相手を突き止め作戦を練るために島に身を隠すんだけど相手はそれを把握してて次の手に出る。

要は美人局だよね?って思うんだけど、そんなのすぐにバレちゃって…それでも相手の思惑通りに身を任せると言うか…
依頼されたのはまぁ殺す相手は犯罪者だしなぁ~でも、トラップの仕掛け方が面白かった。
二人を殺した段階で目的を察知し3人目と交渉しちゃう。それでも単身ですべてを行わなきゃダメだし大変だわ。
とにかくキレキレのアクションがやっぱり見物。
最後は…また続編か?って思ったけど、これはエンドかな~

CMではよく見てるけどスクリーンで久々にトミー・リー・ジョーンズを観ました。
ジェシカ・アルバも良い感じになってきた気がする。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント