夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ジャングル・ブック 2016-08-30-Tue



ジャンル:アドベンチャー
原題:THE JUNGLE BOOK
製作年:2016年
初公開年月:2016/08/11
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間:105分
監督:ジョン・ファヴロー
原作:ラドヤード・キプリング
出演:ニール・セティ
声の出演:ビル・マーレイ ベン・キングズレー イドリス・エルバ ルピタ・ニョンゴ スカーレット・ヨハンソン ジャンカルロ・エスポジート クリストファー・ウォーケン


ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊、モーグリは、黒ヒョウのバギーラに拾われ、母オオカミのラクシャに託された。ラクシャから他のオオカミの子と同じ愛情をもらいながら育ったモーグリは、ジャングルの子としてたくましく成長していく。ところが、人間に対する復讐心を募らせる恐ろしいトラ、シア・カーンが現われ、モーグリをジャングルの敵と決めつけ、その命を狙う。ラクシャやバギーラら愛する者たちのことを思い、自らジャングルを去る決断をしたモーグリ。後ろ髪を引かれながらも、同行を申し出たバギーラとともに人間の村を目指して旅に出るのだったが…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

08 ジャングル・ブック

悲しいことに吹き替え版しか近所のシネコンでは上映してませんでした。テリトリー内に3つ、足を延ばせば5つもあるのに!!!
3D4Xでは夕方から上映してましたが…そこまでの根性は無く、妥協して今作はどうしても映画館で観たく隙間の時間を縫って鑑賞。
人間の子供以外は全てCGだと聞いていたからか?アニメでもないし…作りでもない…でも本物でも無い、そんな不思議な映像でした。クオリティーは凄く高いんだけど…なぜか本物にも見えない、かといってそれが作品の邪魔をしてる訳でもなく観れました。
でも、冒頭からのナレーションは日本語でやっぱりテンションが下がる。歌も吹き替えてるのが寂しくって…
大きなスクリーンで映像は堪能、でも、レンタルがでたら絶対に字幕でみたいです。

ディズニーのアニメはしっかり見てないので内容はお初でしたが、音楽は聞き覚えがあるんですよね。

モーグリーをつけ狙うトラの心理が解りません。人間を無駄に襲って負傷して恨んでるってどうなん?仲間を殺されたとかジャングルを荒らすとかもっと大きな理由があってもよさそうだけど、そうなると色んな課題が出てきちゃんだろうね。

素直で怖いもの知らずの子供をクロヒョウは餌にできなかった…保護してオオカミに預け、今は立派に成長してるけど人間臭さも出て来ちゃってて、それがジャングルで暮らすには秩序が守れないと思ってるのかも?!
なんとなくモーグリーは認められた存在だったけど、トラは面白くない。人間は完全なる敵!それを庇うオオカミは襲うぞ!って脅したら、モーグリーは群れを離れる決意をする。クロヒョウも彼はやっぱり人間で守れるのも人間しかいないと考え、人間のコミュニティーに帰そうとするんだけど、トラがつけ狙い名離れ離れになる。
そんな時にモーグリーは蛇に襲われ真実を知る…蛇に丸のみにされそうになったところをクマに助けられるが、クマは彼をいいように使うんだけど友情のようなものも生まれる。クマは彼自身の人間としての資質も認めるんだよね…

だけどトラのしつこさは半端なく、オオカミのボスを殺し、その事でモーグリーが帰ってくると罠をかける。
色々あって真実を知ったモーグリーはタブーとされてた火をジャングルに持ち込みトラと立ち向かうことに…だけどそれは余りにも危険な行為だった…

人間になりたいサルとか出てきますが、う~ん…人間が生き物の頂点とは思えないんだけどね。
像を敬ってるのは納得だったけどね。人間の道具を使うことを禁ずるクロヒョウ、道具を使って助けられる命もある事を知ったりするけど人は…教えなくても道具を使うんでしょうか?

暑さも不快感も感じないジャングルはとっても清潔な場所って感じがしました。でも、今作にはそれがあってるのかも知れませんね。

CATEGORY映画館 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 後妻業の女 | ホーム | ゴーストバスターズ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |