2016’08.18・Thu

X-MEN:アポカリプス



ジャンルアクション
原題:X-MEN: APOCALYPSE
製作年:2016年
初公開年月:2016/08/11
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:144分
監督:ブライアン・シンガー
出演:ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック ニコラス・ホルト ローズ・バーン オリヴィア・マン エヴァン・ピーターズ コディ・スミット=マクフィー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン アレクサンドラ・シップ ルーカス・ティル ベン・ハーディ ジョシュ・ヘルマン



紀元前3600年。人類史上初のミュータントである“アポカリプス”は、4人の従者“黙示録の四騎士”を従え、その圧倒的なパワーで神として世界に君臨していた。ところが、新たな肉体へ転移しようとしていた時に反乱に遭い、崩壊したピラミッドとともに封印されてしまう。1983年、プロフェッサーXは“恵まれし子らの学園”で若きミュータントの教育に尽力し、マグニートーは身を隠して妻子とともに静かに暮らしていた。そんな中、長き眠りから目覚めたアポカリプスは、堕落した人類への怒りを募らせ世界の再構築を決意し、新たな“黙示録の四騎士”の選抜に乗り出す。やがて、ある悲劇に見舞われ人類に絶望したマグニートーが最後の一人として四騎士に加わる。そんなアポカリプスの恐るべき野望を阻止すべく、若きX-MENのパワーを結集して立ち向かうプロフェッサーXだったが…。

最後の敵は、神。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

08 X-MEN:アポカリプス

久々の洋画、字幕版を鑑賞!盆休みも終わった平日で字幕上映は動員数も少なめでゆっくり鑑賞できました。
さすがに併設するショッピングモールにはたくさんの人が居てましたが…

このシリーズ大好きです。続編とか作るとつじつま合わせが大変そうだなぁ~なんて思いますが、違和感なく鑑賞。
実はミュータントは創世記時代から誕生してたって設定で始まります。
古代エジプト、力で抑える政権に反乱を起こした兵士により神とあがめられたミュータントは仲間の助けがあり死は免れるが深い眠りにつくことに…そして80年代、ミュータントが認知された時代に蘇る。
これが皮肉なことにそれらを調査してたCIA職員が蘇らせると言う結果に…
目覚めたアポカリプスは新しい時代を自分が納めてた時代に戻そうと4人の騎士を探し始める。
エンジェルもストームって最初は敵だったんだ~とか、サイロックってシビルウォーのワンダーウーマンと同じ役者?って思ったくらい雰囲気がかぶるなぁ…なんて見てましたが原作の漫画はかなりのキャラクターがいてるようなので、それぞれに物語があるんでしょうね?きっと…
それはともかく、ひと騒動起こしたマグニートーが隠れて平凡な生活を送ってたのはびっくり!妻と娘、肉体労働者で決して裕福では無いけど安定した穏やかな日々…だけど彼が職場で仲間を助けるためにとっさに使ってしまった力ですべてがバレ、そして最愛の妻子を偶然だけど彼をとらえた兵士によって殺されてしまう。虚無感と怒り…そんな彼の前にアポカリプスが現れ真の世界を築こうと語り掛ける。
そんな事が進行してる中、恵まれ子の学園には新しい生徒が増え、前回の事件でヒロインとなったミスティークは迫害されてるミュータントをひそかに救い出す日々を送ってたがマグニートーの事を知り学園へ集まってくる。
異変を探るべくプロフェッサーがマグニートーを探すと逆にアポカリプスに見つかってしまい拉致される。
学園も吹き飛ばされるが偶然にクィックシルバーが訪ねてきて学園内にいた生徒たちを含め皆助ける。
そんな中で救助に来たと言いながら一部のミュータントを拉致、助けようとしてヘリに乗り込んだミュータントも含め、雪山へ
そこには居たよ!彼が♪やっぱりウルヴァリン大好き!被検者として捕まってる状態でしたがひと暴れして彼らを偶然にも助けることに…一方、世界ではアポカリプスの力で核爆弾が宇宙に向け発射。世界は兵器を失ってしまう…
そしてアポカリプスはプロフェッサーの力が欲しく乗り移ろうとしてるところへ若きX-MENが救出に向かう。

そうそう、今作って仲間がキーポイントですよね。娯楽作品で制作ごとにスケールアップしてて見ごたえ満点。
興味のある人は映画館で鑑賞すべき作品です。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie映画館

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL