2016_08
08
(Mon)21:24

ルドルフとイッパイアッテナ




ジャンル:アニメーション 
製作年:2016年
初公開年月:2016/08/06
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:89分
監督:湯山邦彦
原作:斉藤洋(作)杉浦範茂(絵)
声の出演:井上真央 鈴木亮平 大塚明夫 水樹奈々 寺崎裕香 佐々木りお 八嶋智人 古田新太 毒蝮三太夫


優しい女の子リエちゃんと深い愛情で結ばれていた黒猫のルドルフ。何不自由ない幸せな毎日を送っていたが、ある日、トラックの荷台に逃げ込んだところ、運悪くそのままトラックが走り出し、はるか遠く離れた大都会・東京に運ばれてしまう。途方に暮れていたルドルフがそこで出会ったのが大きなトラ猫のイッパイアッテナ。ケンカがやたら強いだけでなく、なんと人間の字も読める教養も持ち合わせていた。そんなイッパイアッテナがルドルフを気に入り、世間知らずな彼にノラ猫の心得を叩き込んでいく。しかし、あまり必要なさそうな人間の字まで勉強させられ、さすがにルドルフも困り気味。それでもお調子者の飼い猫ブッチーという友だちもできるなど、イッパイアッテナのおかげで徐々にノラ猫生活にも馴染んでいくルドルフだったが…。

ぼくらは
それでも
前を向く。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

08 ルドルフとイッパイアッテナ


子猫のルドルフ、大好きなリエちゃんの側にいつも一緒にいたい。だけど一緒にお出掛けは出来ない、彼は家の中だけで飼われてた猫だったから。でも、リエちゃんがお出掛けした後、偶然に門が開いてた!後を追うルドルフだけど、外は危険がいっぱい。回避してたらトラブルに、そして逃げ込んだ先は長距離トラックの荷台だった。
リエちゃんの家からどんどん遠ざかるルドルフ、停まった先で慌てて逃げたけど、そこは自分の住んでた町よりも人がいっぱいで危険もいっぱいだった。危険な状況をこの辺りのボス猫に助けられる。彼は名を聞かれ、イッパイアッテナ~と定まってない事を告げるけどルドルフはそれが名だと思ってしまう。
そしてルドルフはこのボス猫に面倒を見てもらうことになる…野良猫の世界は意外と忙しい、そして野良猫を許容してる人々も意外と多い、どっからそんな可愛い声が出るの?ってくらいボス猫は人に上手に甘える。
そしてなんと$イッパアッテナは人間の文字が読めた!ルドルフも文字を覚えそしてテレビを見て自分の居てた場所を特定できることに…ルドルフはリエちゃんの元へ帰れるのか?
野良猫の世界観とか犬との関わりとか描いてます…そして不覚にも涙した(笑)

イッパイアッテナの飼い主は猫に文字を教える前に次の飼い主を探すべきじゃ…なんて思ったけど、最初から帰ってくるつもりだったのかな?

児童文学をアニメ化した作品。
弟に大好きなリエちゃんを譲っちゃうのは…猫らしくないなぁ~なんて思ったけど、教養のある猫はそうするのかも?だってルドルフには生きる場所が別に構築されてたもんね。何も知らない子猫のルドルフが大人になる成長物語。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック