夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章




ジャンル:コメディ
原題:THE SECOND BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
製作年:2014年
初公開年月:2016/03/04
製作国:イギリス アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:123分
監督:ジョン・マッデン
出演:ジュディ・デンチ 、 マギー・スミス 、 ビル・ナイ 、 リチャード・ギア


インドのマリーゴールド・ホテルに長期滞在するイヴリンたちイギリス人の男女5人。最初は不満タラタラだったが、今ではこのボロホテルに愛着すら感じていた。おかげでマリーゴールド・ホテルは今や常時満室状態。恋人スナイナとの結婚を控え、すっかり順風満帆の若きオーナー、ソニーは、さっそく事業の拡大に乗り出す。そして宿泊客から共同マネージャーに転身したミュリエルとともに渡米し、新館オープンの資金獲得のために投資会社へと乗り込んでいく。一方滞在客のイヴリンも、現地で始めた仕事が本採用になり充実した日々を送っていた。しかし、互いに好意を寄せ合っているダグラスとの関係はなかなか進展しないまま。そんな中、ソニーが帰国して間もなく、予約なしの客が現われる。彼を投資会社が送り込んできた覆面調査員だと睨み、丁重にもてなすソニーだったが…。

インドの太陽が微笑んだ。
<今>が人生最高のとき。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

前作もお気に入りだったけど、今作もとっても良かった。でも、少しだけ切なさも感じました
いくつになっても人生は輝いていたいけど、やっぱり若い年齢よりは死が近い…解ってるけど、解らりたくなかったりもするのかな?!そして人生を重ねたって不器用で素直になれなくって更に違う心配までしちゃって…生きるって大変だけど楽しくって素晴らしい事なんですね。

マリー・ゴールドホテルは不可思議な秩序が保たれ、腕利きのマネージャーによって経営状態も良く、若きオーナーのソニーは事業拡大の為にアメリカまで出向いて奮闘するんだけど…このソニーっておっちょこちょい?なんですよね。人は好いんだけど…ソニーは結婚間近でもあるんだけど、フィアンセの傍になぜかイケメン御曹司の幼馴染が出現でちょっと面白くない?
支援を申し出たホテル側に調査員を送ると言われインドに戻る。
一方ホテルの長期滞在者はそれぞれ仕事を見つけ第二の人生を恋も含め謳歌してます。
正社員採用とか…仕事ができれば年齢なんて関係ないんですね。それでも、健康診断?医者通いも必須だったりするんですよね。
そしてホテルに二人の客がやってくる、一人は予約し母の為に下見に来たという女性、一人は予約もなくフラッとやってきた作家と言う年配の男性。だけどソニーはこの男性こそ調査員だと言うんだけど…
もう、凄い勘違いちゃうん?って思ってたら意外と外れでもなくってびっくりだったけど…
それぞれが恋に仕事に家族に悩み、いろんな人に出会い、そしてホテルの行くえやソニーを見守るんですよね~

ソニーはたくさんの母や父が居て幸せだなぁ~実際の母も素敵だし…
そして悲しい現実もあるんだけど、それぞれが悩みそれぞれが踏み出すんです。
二人の裕福な男性の間で揺れてた女性も…結局は一番大事なのはすぐそばにいてると気が付くのかしら?

そしてインドの結婚式は踊るんだね…
前回はそんなシーンも無かったけど、今回はやっぱりインドだ!って感じました。

前作の感想→


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター