夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上 2016-07-08-Fri

映画「なぜ生きる」シナリオブック―蓮如上人と吉崎炎上

ジャンル:アニメーション
製作年:2016年
初公開年月:2016/05/21
製作国:日本
配給:スールキートス
上映時間:84分
監督:大庭秀昭
声の出演:里見浩太朗 小西克幸 田中秀幸 藤村歩 関貴昭 真殿光昭 前田敏子 頼経明子
陰山真寿美 河本邦弘 東内マリ子 大井麻利衣


親鸞聖人の教えを説く蓮如上人の言葉に心打たれ、弟子となった若者の目を通して、蓮如上人の波瀾万丈の人生と、浄土真宗がいかにして日本中に広まっていったかを明らかにしていく。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


07 なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上

無神論者なのでなんの拘りもなく見ることが出来ましたが、映画としては面白くなかったです。
ラストにしても人の命より大事なものがあるのか?と言う疑問すら感じました。
宗教が広まるのは不安定な情勢と言う背景が必須だな?なんて思いましたが、信心してる人に対して何も言う気はないし、言う立場でもないので…スタンスがそうなので逆に信仰心を押し付けられることには嫌悪感を感じてしまいますが。

それはともかく、親鸞聖人の生き方とかは好きです。本も結構、読んでますが信仰とは微妙に違ってると思ってます。
よって蓮如上人に対しても割と素直に受け入れられます。もちろん人としてですが…
物語は蓮如と出会った無信仰の若者との歩みです。
子供のころにお坊さんに憎しみをもって育った了顕ですが、それがきっかけか思いやりを養う隙間すらなく心は荒んで成長しました。そんな彼なのに思いやりのある妻に巡り合い病気の母の面倒も見てくれ、もう直ぐ子供が生まれようと言う時期に自分の意固地さがきっかけで妻を亡くしてしまう。辛く当たってた母親も後を追うように亡くなり、一人になって初めて大事なものに気が付くが立ち上がるすべをもってなかった。そこへ近所の奥さんがお寺に来てみないかと誘い、妻が通ってたことを思い出し人生で初めての法話を聞くことになる。その法話を話してくださったのが蓮如上人だった。
彼は宗教と出会い救われ自分も仏門に入る…だけど蓮如の人気に周りの寺から反目される。って言うか叡山は政治に関わり過ぎてることで人が離れて行ってると思うけど…結局は追われる身にな蓮如上人たちなんですが、どこへ行っても寺から反目されるんですよ。その理由が檀家が減ってお布施が少なくなったとかなんですよね~
政治に絡んだり利益に絡んだ段階ですでに純真さを失くし、真の宗教じゃ無いと思ってるので人が離れるのは当然だろうって思うんだけど?
誰かのせいにしたいのが人ってものなんでしょうか?

映画の内容は蓮如上人と了顕で検索すればヒットするほど知られた話です。
PR映画かと言えばそうかも知れない、でもだからこそもっと面白く見やすくする必要があったのでは?
そして地方のシネコンで、なぜか上映終了が伸びて行ってるんですよね。不思議です。

エンドクレジットにスポンサーのロゴが一切ないのは新鮮でした。

そしてタイトルのなぜ生きるのか?映画では答えは出てるけど、その答えをまだ私には受け入れられない内容で、まだまだ大海原を泳ぎ、もがかなきゃダメみたいです。
と言いながら過酷な生をしっかり楽しんでると思ってますが?思い込み?それも大事かも?です。


CATEGORY映画館 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« スティーブ・ジョブズ | ホーム | 愛しき人生のつくりかた »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |