夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

愛しき人生のつくりかた 2016-07-07-Thu



ジャンル:ドラマ
原題:LES SOUVENIRS
製作年:2015年
初公開年月:2016/01/23
製作国:フランス
配給:アルバトロス・フィルム
上映時間:93分
監督:ジャン=ポール・ルーヴ
原作:ダヴィド・フェンキノス
出演:アニー・コルディ 、 ミシェル・ブラン 、 シャンタル・ロビー 、 マチュー・スピノジ


最愛の夫をなくしたばかりのマドレーヌは、パリの小さなアパルトマンでひとり静かに暮らしていた。3人の息子を育て上げ、それなりに充実した人生を過ごしてきたマドレーヌ。今も、大学生の孫ロマンのことが可愛くてしょうがない。そんなある日、マドレーヌが突然倒れて入院する事態に。大事には至らなかったものの、ひとり暮らしは心配と、息子のミシェルは兄弟と相談してマドレーヌを老人ホームに入居させることに。退屈なホーム生活に不満が募るマドレーヌ。ある時、足繁く通ってくれるロマンから、息子たちがアパルトマンを勝手に売り払っていたこと知り憤慨、ホームから姿を消してしまう。そこでロマンは彼女を探す旅に出るのだったが…。


季節は巡りゆく。
思い出だけを残して―。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

最愛の夫を亡くし一人暮らしをしてた初老のマドレーヌ。一人で静かに暮らし、大好きな孫の訪問も楽しみにしてる。
だけどある日、倒れちゃって入院。息子たちは母を施設に入れる算段、退屈なホームにマドレーヌは不満、通ってきてくれる孫のロマンからアパートが売られたことにショックを受けホームから姿を消してしまう。
ロマンの父親でマドレーヌの息子は父を亡くし、退職を迎え妻とはなんとなく疎遠?そして次は母の失踪と心配事が重なってかなり参ってる様子…そしていくつになってもマザコンなのが…ちょっと可愛いかも?!妻は義母のことを理解しててあまり心配はしてないようだけど、夫にはちょっとうんざりかな?
そんな家族が心配する中、ロマンに祖母から絵葉書が届く。
彼は父親に車を借りて絵葉書の場所へ…そこは祖母が幼いころに過ごした町。戦争で引っ越してしまったけど思い出の町だった。ロマンはしばらくその町で暮らし、そしてマドレーヌの通った小学校を訪れる。
子供たちに囲まれて幸せそうなマドレーヌだけど…

色んな人に出会うんですが、皆がそれぞれなんだかとっても良いんです。個性的だったりもするけど、施設に飾ってあった絵を描いた画家やロマンのバイト先の上司とか、祖母を探しに行った先で出会った人々、そして運命の女性も…
父親と母親との関係もすごく良い…優柔不断な父にしっかり者の母、そして家族には愛がある。

CATEGORYレンタル Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上 | ホーム | フランス組曲 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |