夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

フランス組曲



ジャンル:ドラマ
原題:SUITE FRANCAISE
製作年:2014年
初公開年月:2016/01/08
製作国:イギリス フランス ベルギー
配給:ロングライド
上映時間:107分
監督:ソウル・ディブ
原作:イレーヌ・ネミロフスキー
『フランス組曲』(白水社刊)
出演: ミシェル・ウィリアムズ 、 クリスティン・スコット・トーマス 、 マティアス・スーナールツ 、 サム・ライリー 、 ルース・ウィルソン 、 マーゴット・ロビー 、 ランベール・ウィルソン 、 トム・シリング 、 エリック・ゴドン 、 デボラ・フィンドレイ


1940年6月。フランスはドイツの猛攻に屈服し、支配下に置かれる。フランス中部の田舎町ビュシーには、パリからの避難民が続々とやって来ていた。大きな屋敷に暮らすリュシルは、戦地に行った夫の帰りを待ちながら、厳格な義母と2人きりの息詰まる日々を送っていた。やがてドイツ軍の駐留が始まり、リュシルの屋敷にはドイツ軍中尉ブルーノが滞在することに。意外なことに彼はピアノを見つけると、未完だという自作の曲を毎日のように弾き始める。紳士的で音楽を愛するブルーノに、いつしか心惹かれていくリュシルだったが…。

その旋律は
あなたのもとへと連れ戻す


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

フランス中部の田舎町、夫や息子は戦争に行ってるけど、町は意外と穏やかな日常が流れてた。
父の勧めで嫁いだリュシルは大きな屋敷に義母とふたり、夫はすぐに戦争へ
厳格な義母と息の詰まる日々だったけど、戦争は田舎にも押し寄せドイツ軍の駐留が始まる。
大きな屋敷なのでドイツ軍注意のブルーノが滞在することに…彼は紳士的でピアノを見つけると使わせてほしいと言い出す。
そして静かに作曲を始める、そんな彼を見つめるリュシルだけど、義母は息子の敵としか思えず口も利かない。
周りの町の人々にも変化が見え始め町はドイツ軍に侵食されはじめる。
中尉ブルーノの仕事は町のゴシップを聞き整理すること?そして彼はリュシルのことが気になり惹かれ始める…
そしてリュシルの夫に愛人がいて隠し子まで居ることを知るとショックを受け、そんな彼女をブルーノが慰め二人の関係は始まるのだけど…結局は敵同士なんだよね。周りがそれを許さない、ましてやブルーノはナチなんだもん。
そんな事に気が付いたリュシルは目が覚めるというか…そして彼女は軍に追われてる町の男を匿う。
パリまで逃がすためにブルーノに通行許可をもらう彼女、ブルーノもなんとなく気が付いてるのに発行を許可する。さらにブルーノには移動命令が出て、二人はそれぞれの道に…って思ってたら彼女の最大の危機に助けに来てくれるんですよ。
互いに愛してる二人は運命に翻弄され結局は思いを遂げることもなく、だけど誰よりも相手のことを思い遣ってる。

実話のようです…長く眠ってた物語を娘が見つけたそうです。彼女はきっと戦後は幸せに暮らしていたと思うと嬉しい。
ただブルーノはすぐに亡くなってしまい、二人は二度と出会えなかったみたいですが…

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター