夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

インタープラネット



ジャンル:SF
製作年:2016年
公開情報:劇場未公開
製作国:オーストラリア
原題:ARROWHEAD
監督:ジェシー・オブライエン
出演:ダン・モール 、 アレイシャ・ローズ 、 マーク・レッドパス 、 クリストファー・カービイ 、 マーク・レドパス 、 クリストファー・カービー
未知の惑星でサバイバルに挑んだ男の運命を描くSFアクション。ある惑星に不時着した宇宙船・アローヘッド号。当初生存者は3人いたが、結局生き残ったのはカイひとり。彼の肉体は未知の生物と共生することで星の環境に適応し…

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

監督、長編は初めてらしいです。低予算でネタも面白いけど、ちょっと解りにくいかな?!でした。
惑星の風景は素晴らしかった~センスは良いと思うんだけどチープさもね…
誰かと誰かが戦ってるような近未来?か遠い未来?反乱側なのか?刑務所なんだろうけど?カイはエンジニアの才能はあるけど捕まってる側です。そこへ脱獄させるために襲撃?カイは自分の足を撃ってまでも手助けして自分も救い出される。
そして義足をつけてもらい、次のミッションの参加を求められ、父親のためにと遂行を決意する。
なんやかんやで、ある惑星に吹っ飛ばされちゃって、どうしましょ?って感じです。潜り込んだだけなのでコンピューターにはログインできず、途方に暮れてたら、正規乗組員が助かってるのを知って救い出す。
乗組員は生物学者で何とかコンピューターにログイン出来て状況を掴むんだけど脱出を促す学者に自分は正規じゃないから無理だろうしミッションもあるからと引き返すんだけど…脱出ポットには学者共々間に合わず、しかもカイは何かに襲われる洞窟に引きずり込まれる。
学者が救いに行くと気を失ってたカイを見つけるが失くした足が戻ってた?彼はこの惑星の生物と共生してた!
そして飛行士も死んでたはずなのに生き返って襲ってきた?
結局、カイは一人になり人工知能を持つコンピューターと3年の時を費やする…ってご飯は?って素朴に思いつつ…

でも、クルーがなんども生き返りまして…彼は惑星の生物のほうが勝ってるようで襲ってくるんですよね~
そしてコンピューターも今頃になって驚愕の事実を告げるし…バタバタと話が展開してなるほど?って思うんだけど、突っ込みどころもいっぱいです。
結局は彼は…永遠に生きれるの?なんで生物学者は助かったん?あの状況で…
彼は騙されて被検者にされてただけみたいなんですが、時間の流れ方がわかってて、惑星の生物に関してはわからんかったん?そっちの方が軍事的にも大きな発見やと思うんやけど?
そして、どこで撮影した?人の周りを飛び交う虫たちは後で、編集で消すとかせんでよかったん?
といろいろ言いたくなりますが、まぁ良いか(笑)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター