夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

脳内ポイズンベリー



ジャンル:コメディ
製作年:2015年
初公開年月:2015/05/09
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:121分
監督:佐藤祐市
原作:水城せとな
『脳内ポイズンベリー』(集英社刊)
出演:真木よう子 、 西島秀俊 、 古川雄輝 、 成河 、 吉田羊 、 桜田ひより 、 野波麻帆 、 岡本玲 、 カンニング竹山 、 ともさかりえ 、 真木よう子 、 古川雄輝 、 神木隆之介


ケータイ小説のライターをしているアラサー女子の櫻井いちこ。飲み会で知り合った7つ年下のアート系イケメン男子・早乙女と偶然遭遇。さっそくいちこの脳内では、話しかけるかどうかで議論が紛糾。“理性”を司る議長の多数決の提案に対し、“ポジティブ”の石橋と“衝動”のハトコが真っ先に賛成する一方、“ネガティブ”の池田は当然のように反対。“記憶”の岸さんは記録係に徹して議論には加わらず、結果、勇気を振り絞って話しかけたいちこ。そして紆余曲折を経て、めでたく交際へと至るのだったが…。

恋する?恋しない?ただいま脳内会議中!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

これあのディズニーのアニメと発想似てるよね?でも、上映はほぼ同時期だった気がするのですが?こう言うバッティングって意外とあるんじゃないかなぁ?人って同じことを考えてるもんなんだね。

いちこさんの脳内は恋愛が始まるとそれぞれの感情が集まり会議が始まるようです。それぞれに名前がついてるのが面白い!まぁ過去の恋愛がトラウマになってるんだろうなぁ~とは思うけど、相手はずいぶん年下だけど、かなりネガティブですね。
確かに人って瞬間的にどうしようか?って迷って速攻で結論を出す、みたいなところあるけど?
あんなに深く議論はしてない気もする(笑)それに感情たちがオーバーワークすると突発的な感情が出てくる!でも…人ってなんで?って思うくらいヤケというか突飛な行動をするときもあるなぁ~などと思いつつ…
ようは心の声を表現してる訳で、人はそれぞれ色んな事を考えるんですよね。考えなくっても良いことまで考える。

恋した相手は若い芸術家、飲み会で出会って気になってて偶然出会って声かけて、家まで行って…そこで脳内会議はオーバーヒート。結局は一夜を共にした?でも、朝、冷静になって逃げかえっちゃったけど、相手はその気になっちゃった。
いちこさん、作家デビューがかかってて編集さんもついちゃって、この編集さんが変わってて恋愛対象外だけど、迫られて?安定を選ぶか、恋した相手を選ぶかで葛藤ならぬ脳内では格闘ですね。でも、好き!が優先。好きの感情はすごくわがままの駄々っ子です。そう言うもんなんだろう…30歳の誕生日を迎え、過去の恋愛のトラウマも払しょくできず、感情が揺れるんだけどね~
解る解る!って感じだけど、そっちは選ばんな~とか思いつつ見てました。
結局は正しい結論を出したんちゃう?と思うけどね…
そして平静だった脳内も新しい出会いがあってまた会議が始まる…

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター