サヨナラの代わりに




ジャンル:ドラマ
原題:YOU'RE NOT YOU
製作年:2014年
初公開年月:2015/11/07
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
上映時間:102分
監督:ジョージ・C・ウルフ
原作:ミシェル・ウェルジェン
『サヨナラの代わりに』(キノブックス刊)
出演:ヒラリー・スワンク エミー・ロッサム ジョシュ・デュアメル ロレッタ・デヴァイン マーシャ・ゲイ・ハーデン フランシス・フィッシャー ジェイソン・リッター ステファニー・ベアトリス ジュリアン・マクマホン


優しい夫や楽しい友人に恵まれ幸せな日々を送っていたケイト。ところがある日突然、難病のALSに冒され、車椅子生活を余儀なくされる。一人では日常生活もままならず、夫のエヴァンが出勤したあとは介助人の世話になっていた。しかしケイトはその介助人を独断でクビにしてしまう。自分が病人としてしか扱われないことに耐えられなくなっていたのだ。そして夫の反対を押し切り、大学生のベックを介助人として雇うことに。介助どころか、家事の基本すらできず、ケイトに対してもぞんざいに接するベック。しかし、そんな彼女の無神経ながらもフレンドリーな振る舞いこそ、ケイトが求めていたものだった。そしてある出来事をきっかけに、2人の友情は急速に深まっていくのだったが…。

いちばん
楽しいことが、
最期に
待っていた。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
重病を患ってるんだけど病人扱いして欲しくない…ただ話を聞いて欲しい。そして選んだのが男にだらしない、介護の仕事も素人で料理もできないような女子大生だった…でも、彼女のカンは当たりだったのかもね?

仕事にも夫にも恵まれた幸せな日々を送るケイト。ある日、手先が利かないことに気が付いて一年後、難病のALSに侵されてた。夫は献身的に支えてくれる、世話をしてくれる人も雇える状況だけど、その世話人が気に入らないケイトは自分で面接して選ぶことに…そこに来たのは女子大生のベック。会話の端々に同情がなく普通にしゃべってくる彼女を気に入る。
だけど介護に関しては素人のベックは失敗ばかり、それでも怒ることなく根気よく付き合うケイト。
二人は少しづつ信頼関係を築く。そんな時に夫は浮気、ケイトは夫を縛り付ける事に気を病んでたので別居を提案、ベックはケイトの家に住み込みで介護することに…
ベックは介護することで自分自身も成長していってる。そして二人の関係は友情へと変わるのだけど…
それでも他人、わだかまりも出来る訳で、なのにそれでも最後の決断をケイトはベックに委託してるんですよね。
だれが一番、自分の希望を叶えてくれるか解ってるのね。そしてケイトの希望通りになるのかな…

病気が進行する恐怖、死を目前にする恐怖は半端ないと思うなぁ~
夫を開放しなきゃって気持ちもわかる。同じ病気の人と知り合って励ましあって、でも先には死があって辛いです。
健康で日常を過ごせることに日々感謝しなきゃダメですね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード