夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

日本で一番悪い奴ら



ジャンル:ドラマ
製作年:2016年
初公開年月:2016/06/25
製作国:日本
配給:東映 日活
上映時間:135分
監督:白石和彌
原作:稲葉圭昭
『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』(講談社刊) 
出演:綾野剛 YOUNG DAIS 植野行雄 矢吹春奈 瀧内公美 田中隆三 みのすけ 中村倫也 勝矢 斎藤歩 青木崇高 木下隆行 音尾琢真 ピエール瀧 中村獅童


柔道の実力を買われ北海道警察に入り、ほどなく新米刑事となった真面目な青年、諸星要一。しかし正義感はあるものの、本業の捜査現場ではまるで役立たず。そんな諸星に、先輩刑事の村井が“刑事は点数を稼がなければダメ”と諭し、裏社会に飛び込んで協力者となるS(スパイ)をつくれとアドバイスする。言われるままにそれを実践し、やがてSの協力で覚醒剤や拳銃の摘発を重ね、立派な実績を残していく諸星だったが…。

日本警察史上、最大の不祥事。
ヤツらは何をしたのか?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


06 日本で一番悪い奴ら

きっとみんな知ってるだろうな~って事を映像化すると…え~って思っちゃうね。
ヤクザと刑事の微妙なバランスは必須なのか?なんて思っちゃう前半、だけどどこでうまく抜けるか…だよね。
諸星は北海道では柔道選手として有名、警察はそこに目をつけてスカウト。目的は警察での柔道大会で道警優勝を狙って。
諸星は若いころに補導されたなんて言ってるんですごくまじめでは無かったんだろうけど、警察学校を経て良いおまわりさんになろうと考えてたけど…配属先が荒っぽかった?しかも刑事一人一人にノルマなんてあるのね?しかも遅咲きの彼は少しいじめの対象?だけど検挙率を上げてる刑事にノウハウを教えてもらう。それはヤクザとかチンピラから情報を得てスパイを持つこと?生真面目な彼は生真面目に先輩の指導に従い染まっていきます…道内のヤクザの組員に気に入られ兄弟なんて言われ、彼らと敵対するヤクザを検挙…良い女とも関係を持つことになり、一躍ススキノで顔を売ることに。それと比例するように警察では評価を上げていく。
次に配属になったのは拳銃対策課?彼は上司の言われるままに拳銃を見つけ出し成績をあげていく?って気が付けば上司がらみで染まってる?!でも、拳銃が思うように摘発されなくなる…それは資金不足。諸星はタブーだと思ってた覚せい剤をさばいて金を作って拳銃を抑える?ってなんか違うなぁ~ってこの辺で思うんだよね。大きな捜査を前に兄弟と言ってたチンピラには裏切られ、利用してたパキスタン人を怒らせ、無所帰りの男を可愛がってたけど、結局は最後まで面倒を見れず。挙句に道警側はこいつはあかんな?とさとり諸星を夕張に左遷、女にも見捨てられた諸星は記念にと手渡された覚せい剤に手をだしちゃったり…

結局、諸星って…いろんなところから利用されてるだけ?本人もよい目を見てるけど…で、結局、捕まってからも弁護士に利用されてるだけなんじゃ?なんて思いながらも罪を彼一人に押し付けた道警ってどうなんやろうね?
片側の言い分だけなので真実はどこまでか解りませんが…

とにかく綾野剛ってこんな役者だったんだ~ってことを改めて思いました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター