2016_06
24
(Fri)20:38

ムースの隠遁




ジャンル:ドラマ
原題:LE REFUGE
製作年:2009年
初公開年月: 2012年8月4日(土)
製作国:フランス
配給:熱帯美術館
上映時間:88分
監督:フランソワ・オゾン
出演:イザベル・カレー 、 ルイ=ロナン・ショワジー 、 メルヴィル・プポー 、 ジャン=ピエール・アンドレアーニ 、 クレール・ヴェルネ 、 ピエール・ルイス=カリクト



ルイとムースはお似合いのカップルだったが、ドラッグの中毒に陥っていた。ある日、薬物過剰摂取によりルイが急死。ムースは助かったが妊娠が判明する。薬物中毒の女性の妊娠は危険とされたが、ムースは産む決心をして田舎で過ごすことに。そこへ、ルイの弟ポールがやってくる。ゲイであるポールとの生活は穏やかに流れ、ムースは心が和んでゆく。ある日、ポールはかつて本気で愛していた人が亡くなり、自分が養子でルイとは血縁がないことをムースに打ち明ける。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
子供は産めるけど母になるのは難しい…
ルイとムースのカップルは似合いだったけどドラックに溺れてた…ある日、ルイはドラックの打ちすぎで亡くなってた。幸い命を取り留めたムースはなんと身ごもってた!
葬儀に顔を出したムースにルイの母親は薬物中毒の妊娠は危険だと言われおろすように諭されるが、彼女は生む決心をし海辺の田舎で過ごす。そこへ旅の途中だと言ってルイの弟ポールが訪ねてくる。彼はしばらくムースの傍で過ごすことになる…
ポールはゲイでしかもルイとは血がつながっておらず自分は養子だと話す。
ムースはポールの存在を心地よいと思うけど、母になる準備は全くできておらず…実は不安がいっぱいだったのね…
それにしてもフランスと言う国は妊婦でも愛の対象なのね…あのおっさん、あかんわ。
ついていくムースもだけど…
彼女はルイが亡くなったから産もうと思ったのかな?彼の生まれ変わり?だけど、そんな様子も表現もなかったなぁ~
そして都心に戻って無事に女の子を生んだムースの元へ旅を終え仕事を始めたポールが会いに来るんだけど、ムースが下した決断は…結局は母になれず、なろうと言う努力もせず逃げ出しました。
それは正しい決断なのか?子供を産んだだけでは母性は生まれないものなのかな?!やっぱり…

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック