FC2ブログ

夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
アシュトン・カッチャー (2005/10/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

ジャンル : サスペンス
製作年 : 2003年
製作国 : アメリカ
配給 : アートポート
上映時間 : 114分
監督 : エリック・ブレス 、J・マッキー・グルーバー
出演 : アシュトン・カッチャー 、エイミー・スマート 、ウィリアム・リー・スコット 、エルデン・ヘンソン 、メローラ・ウォルターズ


エヴァンはごく普通の少年だった。時折、記憶を喪失(ブラックアウト)してしまうことを除いては…。大学生になった彼は、治療のために7歳の頃からつけてた懐かしい日記をふと手にする。その日記を開いたときに、彼の意識はそこに書かれた当日の陽光の中にあった。そして忘れていた、ある出来事が鮮明に蘇る。幼馴染の少女ケイリーよ交わした約束「君を迎えに来る・・・」。しかしその約束を果たせなかったやめに現代のケイリーの運命を狂わせてしまったことを知ったエヴァンは、ある選択をする、「過去に戻り、彼女との約束を叶える」。それが取り返しのつかない未来の運命を引き起こすとは夢にも思わずに…

バタフライ・エフェクト=「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオス理論の一つ。
カオスの意味と言うだけどストーリーの蝶が出てきませんが、イメージとしてよく登場してます。
脳の断面図もしっかり蝶に見えるしね。

エヴァンは日記を読み返すと文字が躍りだし、意識を失う…そして気が付くと幼い頃にブラックアウトして覚えてない記憶の真っ只中に戻る。彼は大人の知恵で子供の頃の悪夢を修正しようと試みるけど、それに満足を得る結果が無く、何度も繰り返す。そして彼の脳は膨大な記憶データに耐えかねてる。
子供のときの小さな出来事、それが少し違うだけで現在が極端に変わる、それは自分だけでなく周りの友人の性格や環境まで変えてしまう。短いシーンで何故、変わったのか、今こう言う状態なのかを上手に説明されるので途中で迷子にはなりません(笑)

映画館で見たときは、不思議な感覚に囚われました。そして伏線もしっかり消化してるし面白い~
ラストもハッピーエンドだけど切ない…かなりの低予算で作られたそうです。

何度か過去と、違った現在を交互に見てラスト近くには精神病の患者として出てくるエヴァン…
それまでにやり直した現在はなぜか周りの人間に違和感を持たれたりしてましたが、最後は医師も知ってる症状で…やられた!そう言う落ちか~って早合点しました(笑)いや~ん良い意味で裏切られた!

そして続けて音声解説付きのディレクターズカット版を見ました。
上映中からラストが違うと評判で見たいな~って思ってましたが、購入して今まで見てなかったです^_^;
ディレクターズカットでは祖父も精神病だった…そして父親も同じで過去に戻れるのは遺伝だった?と思わせるシーンとラストに繋がる伏線も違い、占い師なんか出てきてエヴァンはこの世に存在しない、魂が無いなんて言われちゃいます。
そしてラストは劇場版以上の過去に戻っちゃって…これは結構、衝撃的かも知れませんね。
劇場版のラストの方が希望が残るので好きです。

Comment

ラストは・・・ 

夢眠さん、TBありがとうございました!
わさぴょんさんとも話していたんですが、
レンタルDVDにも特典としてラストが他2パターンあったんですが、
ディレクターズ・カットはそれとは別物なんですよね?
私が観たものでは、それほど過去に戻ってなかったし・・・

私のほうも、一応TBできるかどうか、試しにやってみますね。
よろしくお願いします。
  • posted by YAN 
  • URL 
  • 2007.10/30 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

YANさまへ 

そうなんですよ~別にバージョンも2パターン入ってましたが
それ以外にディレクターズカット版があります。
魂が無い…が複線なんですよね^_^;
  • posted by 夢眠 
  • URL 
  • 2007.10/31 15:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんにちは!
これ以前の見たんですが、ディレクターズカット版の方は未見なんです・・。
ェヴァンが、過去に戻る時に、鼻血を大量に出すシーンなんかも何のために?なんて、変な所に興味を持ったりして(><)
動物虐待映画だ、なんだかんだと一時言われていたようですが、結構好きな部類の映画でしたね・・。
この映画のレビューは書いていないんですが、
ディレクターカット見てから、書こうかな^^
では、では♪
  • posted by ぴーち 
  • URL 
  • 2007.11/19 18:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

ぴーちさまへ 

脳が一生懸命働くと血が登って鼻血とか???
映画館で見たときは感動しました~
凄い好きな作品で思わず買ったDVD。
  • posted by 夢眠 
  • URL 
  • 2007.11/20 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんにちは~!
あ~なるほどねぇ・・・。
脳の血の巡りが良くなりすぎて
噴射しちゃったんですね^^
この作品「2」も出ているんですか?
  • posted by ぴーち 
  • URL 
  • 2007.11/20 17:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

ぴーちさまへ 

「2」も作られたようですが…未見です。
あまりにも「1」の完成度が高いので続編はむりなのでは?と思いつつ…
興奮すると鼻血って男の人はありがち?(笑)
  • posted by 夢眠 
  • URL 
  • 2007.11/20 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バタフライ・エフェクト

アシュトン・カッチャー主演の映画で、サスペンス物。記憶喪失ものだと聞いていたので、「メメント」のような話なのかな?と思ってましたが、全然違ってました。私的には「メメント」より、こっちの方が面白かったかなー。サスペンス物の中では、久々のヒットでした{/kiraki

映画『バタフライ・エフェクト』

原題:The Butterfly EffectI'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立たず、あっちを

ご案内

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター