2016_06
12
(Sun)16:09

ジュラシック・ワールド



ジャンル:アドベンチャー
原題:JURASSIC WORLD
製作年:2015年
初公開年月:2015/08/05
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
上映時間:124分
監督:コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット 、 ブライス・ダラス・ハワード 、 ヴィンセント・ドノフリオ 、 タイ・シンプキンス



恐竜と触れ合える高級リゾート、ジュラシック・ワールドで働くクレアを訪ねて来た甥っ子・ザックとグレイ。多忙なクレアはふたりにフリーパスを渡すが、凶暴な恐竜が施設から逃亡し…。

あのテーマパークが、ついにオープンする。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
今作はしっかり映画館で鑑賞してレビューも書いてます。
前作の感想は→

今回は先の3作に絡んでる人はでてきません。さすがに時が経ちすぎてますね。と思ったら脇役なんだけど繁殖の責任者の博士が同一人物でした。良い感じで歳を重ねてましたが…人って変わるんですね~そうそう、創業者ハモンド氏も名で登場。だけどDNAを説明するアニメキャラとか、懐かしいジープとか1作目で出てた小道具とか登場するからちょっと楽しい。
そして時を経たCGの進化も素晴らしいです。

今作の舞台は最初の島に戻ってきました。
時代は流れ化学やシステムは進化、完全な管理が施され、パークは大勢の人々が押し寄せる楽しい場所に変わってました。
恐竜たちも純潔ではなくハイブリットが生み出されてた。株主の利益のために新しい恐竜が必須?どんどん人間では手に負えないものを生み出すって本当に愚かとしか言えません。ましてや恐竜は知能が低く知能が高いと自画自賛してる人間がコントロールできると思う愚かさ、それを挙句に軍で利用しようと言う愚かさと…人間が知能を得たことは間違いじゃなかったのか?なんて思いますね。
そんな人間に生み出されたハイブリット種は頭脳明晰、そして食欲だけでなく殺略を楽しみような恐竜だった…もう手に負えませんね~
ましてやイカのDNAも入ってて擬態までしちゃうんです。

内容は既に4作目でパターン化しちゃってますね。でも、もうそれで良い!このシリーズは何も考えず見て楽しむのが正解です。
だって映画館で見て本当に楽しかったもん。



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック