ロスト・ワールド



ジャンル:アドベンチャー
原題:The Lost World: Jurassic Park
製作年:1997年
初公開年月:1997/07/12
製作国:アメリカ
配給:UIP
上映時間:129分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:マイケル・クライトン
出演:ジェフ・ゴールドブラム 、 リチャード・アッテンボロー 、 ジュリアン・ムーア 、 ピート・ポスルスウェイト 、 ヴィンス・ヴォーン 、 アーリス・ハワード 、 ヴァネッサ・リー・チェスター 、 ピーター・ストーメア



コスタリカの沖合いに浮かぶ離れ小島、ロス・シンコ・ムエルタス。そこは“サイトB”と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表する。マルコムはハモンドに探検隊のリーダーを依頼されたが、一度は断った。だが恋人の恐竜学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼も“サイトB”へ向かうのだが……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
4年後に製作された続編は当初の島でなく、繁殖のためだけど島サイトBと呼ばれるところが舞台です。
ハモンド氏は島を閉鎖してましたが、病に倒れ今や管理は甥が仕切ってます。
そして甥のピーターは利益至上主義だった…ハモンド氏に呼び出されたあの島での体験者マルコム博士には守秘義務うんぬんとうるさいピーター。そしてハモンド氏はマルコムに調査に行ってほしいと依頼、だけど最初はお断りだよね。死にそうになったんだもん。だけどマルコムの今の恋人で恐竜学者のサラがすでに島に入ってると言われ、後を追いかけることになる。そこにはなんとマルコムの娘のケリーも隠れて一緒についてきちゃってた。この娘がイライラするんだよね。そして恋人のサラもダメだわ~もう何の役にも立たないのに主張だけは激しくって、こういう役を演じさせるとジュリアン・ムーアって本当にうまいと言うか…もう、そう言うイメージしか無いんだけど…

サラは恐竜の生態を調査してたけど、それとは別にピーターが軍隊のような調査隊と一緒に島へ上陸する。
彼の目的はなんとTレックスを都会に連れてきて動物園で見せるなんて事を考えてました。
本当に愚かというか利益しか考えんのだね~
危険を伴い必死で逃げ回るなんとか島を離れるけど、ピーターはしっかりTレックスを親子を捕獲し船は都会へとやってくる。
乗せた船とは連絡が取れず港に突っ込んで乗組員は居ず現れたのはTレックス。都会を我が物顔で闊歩、子供を探して必死です。
ビルや住宅街の合間を恐竜、足元には逃げる車と人々を描きたかったんでしょうか?

何かと突っ込みどころが満載な今作でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード