2016_06
05
(Sun)21:36

ワンダー・ボーイズ



ジャンル:ドラマ
原題:Wonder Boys
製作年:1999年
初公開年月:2000/09/02
製作国:アメリカ
配給:東宝東和配給(ミューチュアル・フィルム・カンパニー=丸紅=エムスリイエンタテインメント=東宝東和提供)
上映時間:111分
監督:カーティス・ハンソン
原作:マイケル・シェイボン
出演:マイケル・ダグラス 、 トビー・マグワイア 、 ロバート・ダウニー・Jr 、 フランシス・マクドーマンド 、 ケイト・ホームズ 、 リップ・トーン 、 リチャード・トーマス 、 ジェーン・アダムズ 、 ケイティ・ホームズ


かつては"ワンダー・ボーイ"と騒がれた文学教授のグラディだったが、今や50代を迎え7年間執筆中の小説は未完、妻は家を出、友人の妻で大学の学長のサラとは不倫の末妊娠させてしまう。そんな中、大学で開催される作家たちの会議"ワード・フェスト"に合わせ担当編集者テリーが新作の原稿を求めにやって来る。だがこの会議はグラディの教え子のジェームズの登場で思わぬことになってしまう……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
何だろう日常の中の非日常の数日間を描いてるだけなのに面白いんですよね。
また役者3人が素晴らしですね。もう、その絡みだけで満足してしまう感じ。

神童と騒がれて今や文学の教授グラディだけど、実は2作目の出版が出来てない…
7年かけて執筆してるけど完成してない。
夫婦仲は冷めて、学長のサラと不倫中でしかも妊娠が発覚。そして作家たちが集まる会議に合わせて友人でもある担当演習者のテリーが原稿を求めやってくる。
そしてサラの家で開かれたパーティーで教え子のジェームズが登場!なんか唐突なんだけど、このジェームズが虚言壁があると言うか何を考えてるのかよく解らないんですよね。しかも黒い部分もあったりして、行動には全く予想が付きません。
出会ったジェームズが映画好きと知ってサラの家のお宝を見せるんですよ。
そんな時にサラの家の犬が教授の足にかみついちゃって…それを見たジェームズはお守りとか言ってた玩具みたいな銃で犬を撃ち殺しちゃうの…
とりあえず犬の死骸を運び出し車のトランクに乗せたまま会議へ。
そこでぶっ倒れてしまうんだけど…同じようにジェームズも倒れてしまう。
ジャームズはとりあえず教授の家へ。そして教授はジェームズの荷物を取りに学校へ…でも、置き去りにされてしまって、なんだか踏んだり蹴ったりなんですよね。
家に帰るとジェームズはサラの家のお宝を持ち帰ってることに気が付くけど…
とにかく執筆しなければと頑張るんだけどね。
警察が来たりと結局はバタバタ、サラは別れようと言うし妻と和解し平和に?離婚したいと思ってるけど連絡取れないし…
問題児のジェームズはいてるし。
少しずつ問題を解決するためにとりあえずジェームズを親に渡しすんだけど彼が書いた作品に興味を惹かれテリーに親に渡したのは間違いと指摘され助け出しに行ったり。
7年書き綴った自分の作品を間借りする自分の生徒に読まれ思いきり批判されたり、お宝だけでも返さなければと思ったら摘んでた車ごと盗まれてるし…テリーと取り戻しに行ったら書き綴った原稿が~
この一連ですべてを失ったグラディなんだけど、唯一できっと無二な物をしっかり手に入れてて結果ハッピーでした。

次から次と裏目に出るんだけど、功を奏してって感じでしたが、これが要所要所が面白くって、教授に至ってはとにかくお疲れさまって感じでした。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック