夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

モスダイアリー 2016-06-04-Sat



ジャンル:ホラー
原題:The Moth Diaries
製作年:2011年
初公開年月:2013/08/03
製作国:カナダ=アイルランド
配給:コムストック・グループ
上映時間:82分
監督:メアリー・ハロン
原作:レイチェル・クライン
出演:リリー・コール 、 サラ・ガドン 、 サラ・ボルジャー 、 スコット・スピードマン 、 メリッサ・ファーマン 、 アンヌ・デイ=ジョーンズ 、 ジュリアン・ケイシー 、 リリー・コール 、 スコット・スピードマン 、 ジュディ・パーフィット

父の自殺のショックから立ち直れずにいる少女レベッカ。古いホテルを改造した全寮制の女子校で、親友ルーシーの明るさに元気づけられながら学生生活を送っていた。そんな2人の前に、美しくミステリアスな転校生エネッサが現われる。ルーシーはたちまちエネッサに魅了され、少しずつレベッカから離れていってしまう。一方、エネッサの言動に不審を抱き、彼女を吸血鬼と疑い始めるレベッカだったが…。

私はあなたを永遠に離さない――。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

転校生は本当にヴァンパイアだったのか?それとも転校生そのものが本当に存在したのか?
父の自殺のショックを受けてる16歳の少女レベッカは日記をつけ始める。そんな彼女を救ったのは親友のルーシー。明るく元気づけられながら全寮制の女子高で学園生活を送る。今どきの少女たちのグループなんだけどね~パーティーと称してドラッグとかやっちゃうしね。でもルーシーをはじめ仲間と楽しく生活を送る中、エネッサが転校してくる。彼女は少しミステリアスだった…そして自分の大親友ルーシーの懐にすんなり入っていく。嫉妬にも似た感情で彼女はエネッサを受け入れられない。
そして仲間たちが次々と彼女の周りから消えていくの…ドラッグをして窓を破壊した子は退学になり、一緒にエネッサが閉じてる窓をすり抜けたのを見た子は翌朝、窓から落ちてる。さらにエネッサに執拗に叱ってた先生が死んでしまったり…
それに彼女だけがエネッサの部屋から変な匂いがするとか部屋に大量の蛾がいてるとか言いはじめるが、そんな不思議な状況の時に必ず父親が自殺した時の事を思い出す。
そしてルーシーもだんだん体が弱ってくる、授業ではバンパイアについてなんて事をしてる、先生に相談するとセクハラされ…とどんどん孤立していく。そしてルーシーの死。更にエネッサ本当の目的は自分では無いかと思いはじめ彼女の心は壊れそう。
そんな時に地下室でエネッサの名が書かれた棺桶を見つけ、そこには1冊の日記があり、レベッカはしっかりエネッサが吸血鬼と信じとんでもない行動を起こしてしまう。

結局はエネッサが何者だったのか?解りませんが、死体は出てこない?それならやっぱり、すべてがレベッカの心の中の物語なんじゃないかなぁ~
エネッサの顔が怖いんだよ…なんであんなメイクなんだ?ちょっと不気味でした。

CATEGORYレンタル Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ワンダー・ボーイズ | ホーム | 白鯨との闘い »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |