夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ズートピア 2016-05-22-Sun



ジャンル:アニメーション
原題:ZOOTOPIA
製作年:2016年
初公開年月:2016/04/23
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間:109分
監督:バイロン・ハワード
声の出演:ジニファー・グッドウィン ジェイソン・ベイトマン イドリス・エルバ ネイト・トレンス J・K・シモンズ ジェニー・スレイト トム・“タイニー”・リスター・Jr レイモンド・S・パーシ オクタヴィア・スペンサー
シャキーラ ドン・レイク ボニー・ハント
声の出演(日本語吹替版):上戸彩 森川智之 三宅健太 高橋茂雄 玄田哲章 竹内順子
Ami 芋洗坂係長 マイケル・狸山(日本版オリジナルキャラクター)


動物たちの楽園ズートピアで、史上初のウサギの警察官となったジュディ。立派な警察官を目指して意欲満々の彼女だったが、周囲は小さなウサギに務まるはずないと半人前扱い。それでも決してへこたれないジュディ。折しも、巷では14件もの連続行方不明事件が発生、警察も捜査に追われてんてこまい。ついにジュディにも捜査に参加するチャンスが巡ってくる。しかし与えられた時間はたったの2日間。しかも失敗すればクビという厳しい条件が課されていた。そこでジュディは、この街をよく知る詐欺師のキツネ、ニックに協力を要請、2人で少しずつ事件の核心へと迫っていくのだったが…。

そこは、動物たちの<楽園>…のはずだった。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


05 ズートピア

友人と映画を見たくて選択したのが評判の良いディズニーのアニメでした。
お気に入りの映画館では吹き替え版しか上映がなかったけどそれでも見に行く。評判通り良かったですよ。
さすがに封切から少し経過してるので動員数は少ない目だけど…平日に行くよりはグッと多かったです。小さなお子様が少なかったのはラッキーかな?アニメだけど…冒頭10分で鳥肌が立ちました。
内容はとっても分かりやすく、犯人もわかりやすくってやっぱりだったけど…確かに体が大きいだけで優位にたつなんて!って思うと悔しいかもね?そして権力と言うのもは相当に甘い蜜なのかもね?

犯人はともかく、主役は警官に憧れて、実現したうさちゃん。うさぎの警官は初めてとなったジュディは優秀な成績で警察学校を卒業し、ズートピアの中心地で勤務が決まったものの体の大きな動物が活躍してた署内ではジュディは交通係にしか任命されず…それでも誰よりも違反者を多く取り締まろうと励む。そんなときに狐で詐欺師のニックと出会う。当初は優しく子供思いの狐だと思ってたけど実は詐欺の手口だと知り憤慨するジュディだけどニックはちゃんと逃げ道を用意してた。
そして署内で起こる行方不明の事件、その中に小型動物もいたが誰も担当しないジュディは退職を掛け48時間の猶予をもらい捜査する。少ない捜査資料の中になんとニックにつながる情報を見つけたジュディは詐欺師ニックを協力させ真相に迫ることになる…
そして市長が犯した罪を追求したジュディなんだけど、後の世相が思った方向には進まず自分の勝つはずみな発言に罪の意識を感じ退職して田舎に戻るのだけど、そこでヒントを得て街に戻り真実を突き止めることに…

確かもイメージだけの差別はつらいけどね~それでもまっすぐ向き合えばジュディのようにいつか日の目をみるんだと思うんだけどね。
でも、犯人の切ない気持ちもなんとなくわかるかも?自分がどんなふうに生まれたかですべてが決まってしまうと思うとね。

CATEGORY映画館 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ボーダーライン | ホーム | ちはやふる -下の句- »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |