2016_05
20
(Fri)21:13

ちはやふる -下の句-



ジャンル:ドラマ
製作年:2016年
初公開年月:2016/04/29
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:102分
監督:小泉徳宏
原作:末次由紀
『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
出演:広瀬すず 野村周平 真剣佑 上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 松岡茉優 久家心 山田瑛瑠 加部亜門 坂口涼太郎 田村健太郎 上村海成 萩原利久 三村和敬 つみきみほ 津嘉山正種 松田美由紀 國村隼


創部一年目にして強豪北央学園に勝利し、東京都大会優勝を成し遂げ、全国大会への切符を手にした瑞沢高校競技かるた部。千早はさっそく新に優勝の報告をするが、“もうかるたはやらん”という新のまさかの告白に動揺を隠せない。それでも、太一やかるた部の仲間たちとともに全国大会に向けて練習に励む千早。そんな時、自分と同い年でありながらクイーンに君臨する孤高の絶対王者・若宮詩暢の存在を知り、頭から離れなくなっていく。そして新の心を取り戻すためにもクイーンに勝ちたいとの思いが募り、いつしか周囲が見えなくなっていく千早だったが…。

きみがくれた情熱
今、きみのために戦う


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

05 ちはやふる -下の句-

カルタを辞めるという新に二人は会いに行く…尊敬しカルタを教えてくれたカルタの名人でもあった祖父が亡くなり新はカルタに対して興味も無くなってた。どうすることもできずに二人は東京に戻る。

そして全国大会へ向けて一致団結な時に団体戦の後にある個人戦で高校生ながらクィーンとなった詩暢も出場すると知って千早は彼女と戦うことに視野を置き始める。左利きの彼女に対しての対策に必死だけど、クラブがおざなりになってしまう。
部長の太一はそんな千早を突き放すんですね。だけど太一も他の仲間には何も言わずに上級を目指してた。それを肉まん君に指摘され彼は気が付くんですね。そして千早も地区大会の決勝で戦った相手から指摘され大事なことに気が付く…
そして仲間で全国大会に挑む…
一方、新と詩暢は知り合い?親戚?腑抜けになってしまった新に怒る詩暢…
そして大会、新は千早の留守電に刺激され会場へ行くことに…だけど千早は団体戦で倒れてしまった。それでも仲間が奮闘しよい試合をしたことを知り安堵する。そして個人戦…レベルに合わせて違う会場で行われるが個人戦こそチームワークという師に彼らは答えることになる。
ずっと一人でどこにも所属してない詩暢と常に仲間を欲し仲間で動いてた千早との対決…でも、二人はきっとカルタの楽しさを再認識したんじゃないのなぁ?!
詩暢のキャラもまた良くって…唯我独尊な制服以外のファッションも最高に良いです。
そして千早と詩暢はきっとすごい友人になれそうな気がするなぁ?!

ということで今作は良い人ばかりが登場してます。ライバル校のドS主将なんかも良かったです。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック