ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer



ジャンル:サスペンス
製作年:2000年
初公開年月:2000/03/04
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:119分
監督:堤幸彦
出演:中谷美紀 、 渡部篤郎 、 竜雷太 、 鈴木紗理奈 、 徳井優 、 生瀬勝久 、 泉谷しげる 、 小雪 、 大河内奈々子 、 田口トモロヲ 、 片桐はいり 、 矢島健一 、 酒井敏也 、 鈴木紗里奈

カルト的人気を博したTVドラマシリーズの劇場版。迷宮入りした未解決事件の継続(ケイゾク)捜査を専門とする警視庁捜査一課・弐係を舞台に、ちょとトボけた東大出の研修生・柴田純が難事件を解決してゆく様を描く。また、個性豊かな登場人物たちや独特のユーモアといった従来の魅力はもちろん、TVシリーズで残された主人公たちのトラウマも明らかに。ある日、弐係に一通のパーティ招待状が届く。それは15年前に沈没した豪華客船の生存者たちにも届けられていた。彼らとともに、会場である厄神島へと向かう真山と柴田。しかし招待客たちは絶海の孤島で、ひとりまたひとりと姿を消してゆく……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ドラマ「ケイゾク」を一気に見て、スペシャル版を見て映画に到着(笑)
ドラマ版は↓ここで一気見


ドラマは真ん中くらいまでは普通に一話完結で後に朝倉って快楽殺人犯との対立って感じでした。刑事ものにしては異質な感じで中谷美紀が演じる東大卒の天才でキャリア組で研修中の柴田が難事件を簡単に解決、なぜか常にバディーを組まされる真山との関係もなかなか面白い。所属はお宮入りしそうだけど建前は継続してる事件を捜査する?別の意味…苦情係かな?!コメディ?なのかと言うくらい緩い。
放映当時はカルト的な人気だったとか?全く知らなかったんですけど~
見てる間にうん?って感じになったのはこのドラマはSPECに通じてらしいということが解りなんとなく納得。

映画は大変怪しい方向へ行ってしまったようです。朝倉さんが異常だからまともに対決したら勝てないのか?
ドラマのラストも衝撃的だったけど普通だったしなぁ~やっぱ映画になると…頑張らなきゃね。

物語は船の転覆事故で生き残った者を招いて島でパーティーが開かれようとしてた。危険な感じがするので付き添ってほしいと依頼。
喜んで行くのは柴田のみ…しっかり真山が付き添って。その島は何かが少しずつ消えていくらしい?出迎えたのは美しい女性、だけど彼女は堂々と殺人宣言?だけど証拠は全くないですよ~その証言を刑事二人がしてくれますよ~という事で事件が起こります。
そしてその島は黄泉の国に通じる島だった…ってあたりから怪しさ満点で面白かった。

映画で完結って2000年からしてたのね~そしてこの作品はドラマを見てないと全く解らないと思えるような設定でした。
それにしても若いころの中谷美紀って好みじゃ無いかも~今はすごく好きな女優さんなんだけどね。

次はSPECのドラマ版、見ちゃいます。↓ここで


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード