遠くの空に消えた




ジャンル: ドラマ
製作年: 2007年
初公開年月:2007/08/18
製作国: 日本
配給: ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 :144分
監督: 行定勲
出演:神木隆之介、大後寿々花、小日向文世、鈴木砂羽、伊藤歩、長塚圭史、田中哲司、柏原崇、チャン・チェン、ささの友間


空港建設に揺れる田舎の村を舞台に、怪しげで奇妙な大人たちを相手に、3人の少年少女の友情が引き起こす奇跡の物語を描く。一面に麦畑が広がる田舎の馬酔村に、ある日都会からの転校生、楠木亮介がやってくる。彼の父は、この村に持ち上がった空港建設計画の責任者だった。転校早々クラスのガキ大将、土田公平とケンカして仲良くなった亮介。彼らは、父親をUFOにさらわれたと言い張る少女ヒハルと出会い、3人で楽しい時を過ごすようになるが…。


きみのためなら、ぼくらは、UFOだって呼べるんだ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
少し前の時代、良い時代だったなぁ~なんて思いつつ見入る。
小さな空港、滑走路の隅に何故か子供の靴が埋まってる?一人の乗客がキャビンアテンダントに話だしその訳を…

数十年前、小さな村に引っ越してきた男の子の亮介、父親は財団から送られてきた調整役、村は空港建設に大反対してた。
最初に遭遇したのは悪戯坊主で牛乳屋の息子公平だった。二人は最初は反目するんだけど男の子は喧嘩をして仲良くなります。
そして宇宙人と交信を試みてるヒハルとも仲良くなる。子供の世界は単純だけど大人の世界は複雑で特に今は空港建設で反対派と賛成派が分断してる感じですね。だけど唯一のバーが集会所も兼ねてるけどここのママが最強で素晴らしい!さすが大竹しのぶの演技は最高!
そうこうしてる間に、7年間行方不明だった公平の父親が帰ってきて空港建設反対に加わるけど、実は亮介の父親もこの村で過ごしたことがあった…二人は親友だったけど、守れなかったと悔やんでる。
その
軸になる話も面白いけど、嫌な男と結婚するのが迫ってる女性教師の恋の相手もかなり不思議な人でした。
反対派にはちょっと危険な男も居て…こいつが知的障害の男を騙して犯罪に巻き込むのが許せなくって…まぁ大事には至らずこいつも捕まったので良いけど…そんな事件と同時にヒハルがけがをしちゃう。公平はどうしたらよいか悩むんだけど父親が良いアドバイスをくれるんですよね。変わったお父ちゃんだけど何が大事かをいっぱい知ってるのね。
そして子供たちが一致団結して仕掛ける悪戯は壮大で取りあえず空港建設の歯止めになっちゃう。だけど亮介はそれで引っ越しちゃうのよね~でも、凄く良い思い出がいっぱい。
そして皮肉にも飛行機で帰ってくる亮介を迎えるのは当然公平とヒハルですよね。

長いんだけど、楽しいの♪どのお話もワクワクしちゃって…切ない話もあるんだけど…麦畑での悪戯は最高に楽しそう!
ちょっとファンタジーも入ってるけど良いよね?!子供の団結力は凄くって最高に面白そう~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード