夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

人生万歳!



ジャンル:コメディ
製作年:2009年
初公開年月:2010/12/11
製作国:日本
配給:アルバトロス・フィルム
上映時間:91分
監督:ウディ・アレン
出演:ラリー・デビッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア クラークソン、エド・ベグリー・Jr、マイケル・マッキーン、コンリース・ヒル、ヘンリー・カヴィル、


名匠ウディ・アレン監督が久々に故郷ニューヨークを舞台に撮り上げたロマンティック・コメディ。偏屈な初老の学者と世間知らずな家出娘が繰り広げるおかしな共同生活の行方を軽妙なタッチで描く。主演は全米のお茶の間を代表する人気コメディアンのラリー・デヴィッド、ヒロインには「レスラー」のエヴァン・レイチェル・ウッド。すっかり頑固な偏屈老人となってしまった元天才物理学者のボリス。ある夜、彼は家出して寝るところもなくて困っていた田舎娘のメロディと出会い、数日だけという約束で自分のアパートに泊めてやることに。ところが、世間知らずなメロディは、一緒に暮らすうちにボリスを“運命の相手”と思い込んでしまい…。

これぞ、
ハッピー・エンディング


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

人は…どこに幸せがあるか解らないですね。
ウディ・アレン監督の作品は会話が多くってちょっと面倒になるけど、じっくり見ると本当に楽しめます。
本人が出演してても良さそうだけど今作は違う俳優で、それが見やすかったです。

年齢を重ね凄く頑固で人嫌いになってしまった天才物理学者のボリス。自殺未遂までするそんな彼に耐えれなくなって妻とは離婚。
ニューヨークで一人暮らし。時たま同年代の学者仲間と集まって話し込んだり子供相手にチェスを教えるバイトをしたり…
ある日、家出娘がお腹が空いたと訴えるので仕方なく家に入れて食事をさせるが、その娘のメロディは行くところがないと泊まり込んでしまう。
追い出したいと常に考えてるボリスだけど、二人は妙に気が合うと言うか娘の頭は少し鈍くって若いけど素直でしかもボリスに恋しちゃう?二人はめでたく結婚?!
そして1年後にメロディの母が訪ねてきて大騒動、自分の夫は親友と浮気して出て行った、行くところがないと居座り、それなのに娘の夫が相応しくないと別の男とくっつけようとしてるが、自分は写真の才能を見出された相手と一緒に住み、更にもう一人の男と3人で住み、服装も考えもがらりと変わってしまった?それでも娘の夫を認めてませんが(笑)
そして更に1年後にはメロディの父親が訪ねてきて母親とよりを戻したいと訴えるが母親はすっかり変わってしまって戸惑う。
落ち込む父親をバーで慰めた男に実は自分はひょっとして?とカミングアウト、二人は愛し合うことに???
一方メロディは母親があてがった男に恋しちゃって悩んでたけど素直にボリスに告白。
認めざる得ないボリスは快く送り出すけど2度目の自殺、そしてまた未遂に終わる…だけどそれが運命の出会いで?
年越しの日、皆が集まって大宴団、皆がそれぞれに幸せを見つけ、これぞハッピーエンドでした。

幸せって割と簡単に転がってるのかも?もちろん、自分が素直にならなきゃダメなんだろうけどね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター