2016’05.01・Sun

ラブ・レクイエム



ジャンル: サスペンス
製作年:2009年
公開情報: 劇場未公開
製作国:カナダ
原題:CADAVRES
上映時間: 117分
監督:エリック・カニュエル(エリック・カーネル)
出演:パトリック・ユアール、ジュリー・ルブレトン、シルヴィー・ブーシェ、クリストファー・ハイアーダール、マリー・ブラッサール、シルヴィー・ボーチャー


母を殺したと言う弟の告白に驚き、遺体を探しに出かけた姉のアンジー。だが発見したのは別人の死体で、やむなく死体を家に持ち帰る。こうして姉弟は次々と困難に見舞われるはめに……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
どうしよう…変な話やのに意外と面白かった…コメディにしては半端、サスペンス?微妙に違う気もする?
ハロウィンの夜、母息子は酒を飲んで車で帰る途中、このお母ちゃんが強烈で最悪にうっとおしい。銃を取り出して自殺まがい、なだめる息子だけど、今までの恨みつらみ?殺して~の一言に全てがウザくなり銃の引き金をひいちゃった。
死体は排水溝に捨てちゃった…そして息子は姉アンジーに電話をする。アンジーは死体をそのままにしとけいないと弟と二人探しに行くんだけど見つけたのは違う死体だった(*_*;結局、人目とか気にしちゃって戻せなくって家に連れて帰ったのが運の尽き?!
姉は女優をしてるけど、契約は打ち切られ落ち込みと怒りにまみれてた…そんな姉を弟は幼いころから慕ってるようですね。
弟は母親の妄想を見たり幼い頃の様子を思い出したり、姉が出演するドラマを見たりと・・・いろんな映像が流れてます。
そしてバカップルが登場!彼らの狙いは死体の交換。持ち帰った死体には麻薬が隠されてた。必死で取り出してる時に豚が現れ姉が大騒動。本当の豚なんだけど…バカップルは豚=警官と勘違いしちゃって麻薬をトイレに流しちゃったりするの。そして流れる先まで探しに行ったり(*_*;
次に巡査が来て豚の捜索、姉が女優と知って大騒ぎ、そこへ悪党2名、巡査は退場…先のバカップルを探しに来たんだけど、それがまたバカップルが間違った死体を持って行ったからと本当の母親の死体まで持ってきてくれて地下に片っ端から死体を埋めていく弟。
落ち着いたころにバカップル再登場、続けて巡査登場と最悪の鉢合わせで2名死亡…巡査がヘタレだったので逃げて終わり。
翌日は姉の仕事の関係者、再雇用したいと言い、姉と弟はギャラをあげさせ小切手まで手に入れるけど、不幸な事故で自ら死んでいく…
事故なんやし警察に届ければ?とも思うけど地下には大量の死体と部屋は荒れ放題だもんね。
とことん疲れた二人…弟は思いを遂げようとして寝ぼけた姉に迫るけど、目覚めた姉に罵倒され出て行こうとするのを何故か姉が(?_?)
とことん落ちていく二人…これは事件の本当の真相は永遠に解れへんねやるね~
あっけにとられて終わった感じやけど、オモロイやん!と思ってしまった。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレンタル

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL