ジャンル:アニメーション
原題:THE PEANUTS MOVIE
製作年:2015年
初公開年月:2015/12/04
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:88分
監督:スティーヴ・マーティノ
原作:チャールズ・M・シュルツ
声の出演:ノア・シュナップ ビル・メレンデス ハドリー・ベル・ミラー マリエル・シーツ フランチェスカ・カパルディ


 何をやっても上手くいかない不器用な少年チャーリー・ブラウン。口うるさいルーシーや妹のサリーにバカにされるばかりか、かけがえのない親友である空想好きの飼い犬スヌーピーにまであきれられる日々。そんなある日、クラスに赤毛の女の子が転校してくる。チャーリー・ブラウンは一目で恋に落ちるが、引っ込み思案な彼はどうしても話しかけることができない。何とかして彼女の気を惹こうと、スヌーピーの応援を力に必死に努力するチャーリー・ブラウンだったが…。

みんな、だれかのだいじ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
改めて主役はチャーリー・ブラウンなんですね。その相棒スヌーピー…周りの子たちにはしっかり犬扱いなのにチャーリーにとっては大親友。肝心の時は常に側に居てる…実際に犬ってそういう存在なのかも?!
完全CG違和感なく漫画の世界を再現してると思う。お話はとっても解りやすいかったけど、とっても良い話だったと思う。
転校生に恋した、ちょっと不器用なチャーリー。それに刺激されて飛行機乗りの空想に浸るスヌーピー。
大好きな赤毛の女の子になんとか良いところを見せようと奮闘するチャーリーが微笑ましい。
そして彼はとっても良い子、妹のために自分の時間を犠牲にし、表彰される状況で真実を述べ、スヌーピーがカップケーキを食べてしまっても怒らない(笑)運は無いかもしれないけど、こう言う人になれたらなんてちょっと思う。
そんな彼の事をちゃんとみてる赤毛の女の子がまた素敵ですした。
チャーリーの不器用さ、周りの子供たちの個性の豊かさ、スヌーピーの空想癖で悪戯好きでそしてチャーリーの親友としてとっても良く描かれてました。
映画館へ行けばよかった…でも、吹き替えしかなかったからスルーしちゃった。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレンタル

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL