2016_04
22
(Fri)21:16

レヴェナント:蘇えりし者




ジャンル:ドラマ
原題:THE REVENANT
製作年:2015年
初公開年月:2016/04/22
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:157分
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
原作:マイケル・パンク
出演:レオナルド・ディカプリオ トム・ハーディ ドーナル・グリーソン ウィル・ポールター フォレスト・グッドラッグ
ドウェイン・ハワード アーサー・レッドクラウド グレイス・ドーヴ ポール・アンダーソン ルーカス・ハース ブレンダン・フレッチャー クリストッフェル・ヨーネル ジョシュア・バーグ ロバート・モロニー


1823年、アメリカ北西部。狩猟の旅を続けている一団が未開の大地を進んでいく。ヘンリー隊長をリーダーとするその集団には、ガイド役を務めるベテラン・ハンターのヒュー・グラスとその息子ホーク、グラスを慕う若者ジム・ブリジャーや反対にグラスに敵意を抱く荒くれハンターのジョン・フィッツジェラルドなどが一緒に旅をしていた。ある時、一行は先住民の襲撃を受け、多くの犠牲者を出す事態に。混乱の中、グラスたち生き残った者たちは船を捨て陸路で逃走することに。そんな中、グラスがハイイログマに襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。ヘンリー隊長は旅の負担になるとグラスを諦め、ブリジャーとフィッツジェラルドに彼の最期を看取り丁重に埋葬するよう命じるのだったが…。

復讐の先に、何があるのか。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

04 レヴェナント:蘇えりし者

凄く疲れました。下手なホラーよりグロいしなんか神がかってるし、目的達成まで粘るし…とにかく疲れました。
でも、映画館で見れてよかった…印象は森ですね。まっすぐな木が乱立する森、おとぎ話に出てくるような森でした。

毛皮が目的で白人は森に入る…アメリカ人たちはネイティブの女性と恋に落ち混血の息子を連れてるグラスを道案内に毛皮をとるために…そこへグラスと種族の違うネイティブ達が毛皮を強奪にやってくる。彼らはフランス人と取引のために毛皮が欲しく、目的は馬。それで族長の娘を探しに行きたい。奪う方法は手荒くまるで人間を狩るように襲てくる先住民。
何とか逃げ出したアメリカ人たちはグラスの道案内で砦まで向かうのだけど、途中グラスが熊に襲われ生死を彷徨うけどアメリカ人の隊長が医師だったため一命を取り留めるけど動けない。仲間は彼を担ぎ山道を進むが当然お荷物になる。最後をみとるために3人がグラスの側に残るのだけど、息子と若い隊員のジムは彼のために残るけど、フィッツジェラルドは金のために残る。彼はグラスと敵対してた。
そしてグラスはなかなかしぶとく、フィッツジェラルドはイライラし始める。若いジムが水を汲みに行ってる間にグラスの息の根を止めようとして息子に気づかれ息子が止めに入るけど逆に殺されてしまう。そしてジムを騙してグラスを置いて行く…
だけどグラスは死ななかった…
そこから傷を負ったグラスがひたすら追いかける話、途中で出会った先住民に助けられ、白人に捕らえられた先住民の女性を助けたり、逆に違う先住民の部族に追われたり…自分の傷や寒さとの戦いも…
なんやかんやでグラスは何とか無事に砦まで着くけど、敵のフィッツジェラルドは既に逃げ出してて…そしてまた追う。

映画としては凄いと思う、音楽、自然の過酷さ、迫力、そして演技力。見れて良かったと思う、けど痛い寒いグロい、そしてクドイ。その状態で生きてるのはただただ復讐のため?でも、最後は神にゆだねるんだよね?!そしてとことん傷ついてるのにまだ生きろと言われてました…とにかく痛々しかったです。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック