ジャンル:アニメーション
製作年:2016年
初公開年月:2016/04/16
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:112分
監督:静野孔文
原作:青山剛昌
声の出演:高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 天海祐希(スペシャルゲスト)茶風林 緒方賢一 岩居由希子
高木渉 大谷育江


世界各地で謎の暗殺事件が連続して発生。被害者はいずれも黒ずくめの組織に潜入していた各国諜報機関のスパイだった。そんな中、リニューアルオープンした東都水族館に少年探偵団とともにやって来たコナン。そこでケガをして記憶喪失になっている女性と出会う。コナンたちは彼女の記憶の回復を手助けしようとするが、灰原が彼女の瞳が左右で色の異なる“オッドアイ”であることに気づく。その特徴から、正体不明の組織のNo.2=ラムではないかと警戒する灰原だったが…。

暴かれたダブルフェイス!
宿命が導く、頂上決戦(バトルロイヤル)ミステリー!!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
コナンはできる限りテレビでも見てますが、映画は欠かさず見てます。もう映画だけで良いか?なんて思う位テレビは進展しませんが…
映画も考えてみれば進展してませんね。

手術後はずっと自宅療養中、一度友人に連れて行ってもらった映画を術後、医師の許可が出て車の運転が可能になり始めて自力で見に行きました。


04 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

今回の作品は好みのお話だったのでかなり楽しめました。
やっぱり最後は皆で助け合って危機を脱するっていう方がテンションあがる。コナンは子供体系なんやから、無理なことも多々あるやろう。ね?!

それにしても、このシリーズは冒頭のストーリーの後のオープニングが始まるとワクワクするの。
今回の冒頭の事件はカーアクションとかも凄かったよ。いきなり謎のお姉さんの正体も解るし、どうコナンと関わるんやろう?って思うと期待も大きいかった。

謎のお姉さんはいきなり公安の情報を盗み出すが見つかって追いかけられ何とか逃げるのだけど、記憶を失ってしまう。
そして翌日、事件は詳しく報道されずコナンは気になってる…そして博士と子供たちとリニューアルオープンした水族館へ向かってた。そこで惚けてるお姉さんと遭遇、質問し記憶を失ってると認識し、更に警察は嫌がってる。そんなお姉さんに興味を持ったのは少年探偵団の子供たち。知り合いを探してあげると一緒に水族館へ。だけど一緒に遊んでる始末…でも、お姉さんは笑顔に。
一方コナンはしっかり警察に届けてて、高木たちも動き始めてた。
お姉さんの記憶は戻らないけど、観覧車からみた風景で頭痛を起こし苦しむ…結局は警察に保護されるんだけど、コナンはお姉さんが黒の組織の人間だと確信する。そして世界では潜入捜査してたスパイたちが殺されてバーボンやキルールたちも危険に!

ラストは水族館横の観覧車で最終対決、そこでは安室や赤井が居ててこの二人には確執もあるようだけど、最終的にはコナンと一緒に危機を回避する。そして謎のお姉さんも子供たちを守るために動くことに…

今回は蘭ちゃんも危険だったけど余り絡まず、子供たちは相変わらずだけど、お姉さんの心変わりは子供たちのおかげでもあったのよね。
結局はありえへん!なんて思うんやけど、面白かった。次回(来年)は関西が舞台かもね?!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie映画館

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL