夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

千年の祈り



ジャンル: ドラマ
原題: A THOUSAND YEARS OF GOOD PRAYERS
製作年: 2007年
初公開年月: 2009/11/14
製作国:アメリカ=日本
配給:ザジフィルムズ
上映時間:83分
監督:ウェイン・ワン
原作:イーユン・リー
『千年の祈り』(新潮社刊)
出演:ヘンリー・オー、フェイ・ユー、ヴィダ・ガレマニ、パシャ・リチニコフ


アメリカで一人暮らしをする中国人女性と北京からやって来た彼女の父親が、家族ゆえのわだかまりと絆を抱えて繰り広げるぎこちないコミュニケーションの行方をしみじみとしたタッチで描き出す。妻に先立たれ、北京で引退生活を送るシー氏は、アメリカに暮らす娘イーランのことを心配して、はるばる海を渡り彼女のもとへとやって来る。離婚して一人暮らしをしているイーランの生活は、シー氏の目には予想以上に荒んで見えた。そして、娘の幸せを願い、何かと口を出すシー氏だったが…。


ぎこちないけど、
いちばんあたたかい。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

音楽も少なくただただ淡々と流れるストーリー。ほとんどが娘の家と周りの公園だけ。
とっても退屈な話だけど何故か飽きないと言うか?この年齢だからなのかも知れない。
父と娘は年齢のギャップだけじゃ無く、住んでる環境の違いとかも顕著に表れてる。ただ頑固な父が少しでも娘と住んでる土地を理解をするために必死で英語を学ぶ姿は良いと思った。片言でも積極的に話しかけるのも頑なな共産党員にしては珍しいのか?!

離婚した娘が心配でアメリカに来た父。北京に住む父は仕事を引退して妻にも先だったれて一人だった。
まず父にとって何故?離婚したのか?とい疑問があるんですよね。そして娘の食が細い事、朝食すら食べないこと夜遅くまで家に帰らないことなどなどが何故?なんです。
父は昼間は公園でイラン人の夫人と仲良くなったりするけど夫人も問題を抱えてて…どうしようもないジレンマみたいなのがまとわりつく。
ある日、娘は友人宅へ泊まり翌日は男性に送られてきた…父は心配で仕方ないけど、娘は父に過去の父の行いを問う…
喧嘩しようがわだかまりがあろうが親子なんだよね。特に男親ってぎこちない。でも、誰よりも娘を愛してるからつい…
どんな親子でもありがちな関係だけど、わざわざ描いてるのを見ると淡々としてるようで奥深さを感じました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター