夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

偽りの人生



ジャンル:サスペンス
原題:TODOS TENEMOS UN PLAN
製作年:2012年
初公開年月:2013/07/12
製作国:アルゼンチン=スペイン=ドイツ
配給:ブロードメディア・スタジオ
上映時間:117分
監督:アナ・ピターバーグ
出演:ヴィゴ・モーテンセン 、 ソレダ・ビジャミル 、 ダニエル・ファネゴ 、 ハビエル・ゴディーノ 、 ソフィア・ガラ・カスティリオーネ 、 ダニエル・ファネゴ



ブエノスアイレスで妻と恵まれた暮らしをしながらも漠然とした空虚感に苛まれる医師アグスティン。そんなある日、音信不通だった一卵性双生児の兄ペドロの訪問を受ける。ペドロは自分が末期ガンであることを告白し、自分を殺してほしいと懇願する。一度は拒絶するアグスティンだったが、ついに衝動的に殺害してしまう。そして、瓜二つのペドロに成りすまして人生をやり直そうと考えるアグスティンだったが…。

ただ、もう一度だけ、
すべてをやり直したかった――。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

兄アグスティンは医師で夫婦仲も普通、子供も養子を迎えようとしてたけど、閉塞感を抱えてた…しかも子供はどうも好きじゃなかったような感じ?結局は妻と意見が合わず、部屋に引き籠り。妻もあきれて出ていく始末。
そんな時に一卵性双生児も弟ペドロが突然に訪ねてくる。弟は末期ガンで余命いくばくもない。適切な治療も受けて無いようで苦しみもあり、兄に殺してくれと言う…戸惑う兄だけど何故か衝動的に殺してしまう。そしてあろう事か弟に成りすまして弟が住む場所へ。そこは幼い頃に一緒に過ごしてた土地だった。入れ替わりでバレないと思ったのかな?
だけど弟のペドロは悪党と関わっててしかも人殺しまでしてた?!だけど兄は淡々とそれらと関わるんだよね?だけど一つだけ違うのは仕事の養蜂を手伝いに来る女性と恋に落ちたことかな?
いわれなき容疑で逮捕された兄に夫の死を告げに妻が来るんだけど…バレちゃいましたが、奥さんは凄い裏切りだと怒り放置されました…他にも変わったことになんとなく気が付いてる人は居てたけどね?

だけど結局弟は悪だったけど兄は悪になり切れなかった?悪党とトラブって自分も弟の元へ。ただ愛する女性にみとられ愛を確認できたのは幸い?二人を乗せたボートは一体どこへ行くのでしょう?!

兄は何故?弟と入れ替わったのか?妻とのトラブル?弟の持ってる金?過去のわだかまり?人生に嫌気がさした?
弟は本当に兄に殺してほしいと思って来たのか?医者だった兄を頼りたかったのでは?
いくら幼い頃に育った土地とはいえ、そこで生活しようとしたのは?思ってたよりお金が入ってこなかったから?女性に惚れたから?
兄弟の関係も余り描かれてない気がするけど、ひょっとして兄も病気だった?警察に訪ねて来た妻が言ったのは病気だった人を残して…それは死んだ弟を解剖して解ったのか?それとも先に言ってた健診結果で解ったのか?
兄も病気になってて僅かな残り少ない人生を自由に生きたいと考えてたのかな?弟ほどじゃないけど兄も咳をしてたし…
偽りの人生は弟に入れ替わった期間じゃ無く、入れ替わるまでの人生じゃ無かったのかな?!何不自由がない生活なのに自分の居場所を見つけられない場合もあるのかもね…

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター