夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

パーフェクト・プラン



ジャンル:サスペンス
原題:THIN ICE/THE CONVINCER
製作年:2011年
公開情報:劇場未公開・WOWOWにて放映
製作国:アメリカ
上映時間:93分
監督:ジル・スプレカー
出演:グレッグ・キニア 、 ビリー・クラダップ 、 アラン・アーキン 、 リー・トンプソン 、 ボブ・バラバン 、 デヴィッド ヴァーバ


小さな犯罪計画が思わぬ大事件へと発展していくクライムサスペンス。保険のセールスマン・ミッキーは、新しく契約した老人が持つ高価なバイオリンを盗もうとする。老人の外出中に実行するも、保険加入後に設置された警報装置によってピンチに陥り…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

小さな小さな犯罪計画、それはパーフェクトなプランだった…でも、実は大きなプランの一部でしか無かった?
面白い!騙してるつもりが騙されて、しかも相手はプロ集団なら仕方ないか?
本人が損をした訳でもないけど信用は綺麗さっぱり無くなったかな?!寒いところから逃げてたくましく何かを仕掛けようとしてる当たりが懲りてないのかもね?!

保険のセールスのミッキーは最近ツキに見放されてる?そんな時に出会った老人。彼は保険なんて必要ないなんて言うけどTVが壊れたことによって加入を考える。ガラクタだらけの部屋…そこにあったヴァイオリン。それが貴重な品だと専門家がわざわざ見に来た?老人はヴァイオリンの存在すら忘れてて…だけど見つけてしまう。でも、価値には気が付いてない?ミッキーは格安で譲ってもらおうと老人に言うと手伝ってくれたら…と快諾。日を改めてお使いを済ませていざヴァイオリンを…と言うと老人はすっかり忘れてる?
なんとしても手に入れたいミッキーは老人が留守の間に盗み出そうと警報機を業者に切らせる。だけど老人友人が訪ねてきて、業者は警察に通報されるとしてその男を殺してしまう。ミッキーも共犯にされ死体の始末に奔走…って言いながら何もしてないけどね。業者の男が一人で処理して取りあえずお金の請求!全く手元にお金のないミッキーはヴァイオリンを渡す。だけどそのヴァイオリンはもっと高額な値が付くらしいと解り、そしてまた死体の一部が出てきたと報道され…業者の男は関わりたくないと逃げ出すが、老人には入ったばかりの保険でヴァイオリンの金額が保証された…そこでミッキーは気が付く。自分が保険金詐欺師に踊らされてたことを…

本当に完璧なプランで思い通りに動いたミッキー…やられちゃったね~
小さな欲が働くからそう言う目に合うんだろうね。
最初、女性を部屋に入れなかったら、男を保険の仕事に誘わなかったら、ヴァイオリンを盗もうと思わなかったら…何事もなく妻ともよりを戻せたんだろうけどね。

最初はコメディ?って思ってましたが、殺人に至ったときはあれ?って思ったけど、死体なんか無かったようだし(*_*;
被害者側から描かれてたんだと思ったときはびっくり!冒頭で先入観を持たされてたので全く疑ずでした。
地味だけどよくできたサスペンスだと思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター