ミッドナイト・ラン

  • 2016/04/12(火) 17:04:06



ジャンル:コメディ
原題: Midnight Run
製作年: 1988年
初公開年月:1988/12/10
製作国 :アメリカ
配給: ユニヴァーサル=UIP
上映時間:126分
監督:マーティン・ブレスト
出演:ロバート・デ・ニーロ、チャールズ・グロディン、ヤフェット・コットー、ジョン・アシュトン、デニス・ファリーナ


元警官のバウンティ・ハンターと、彼に捕らえられた横領犯のニューヨークからロスまでの壮絶な大陸横断アクション・コメディ道中記。横領犯を狙うギャングとFBIの追撃によるバイオレンス・シーンとC・グローディンの奇妙なキャラクターが引き起こす笑い、それにデ・ニーロの軽いフットワークの演技が心地よいアンサンブルになっており、ノンストップ・アクション全盛の当時にあっておおらかな正統娯楽活劇の造りが楽しい。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

元警官で今はバウンティ・ハンターをしてるジャックは、今の商売から足を洗って店を持つのが夢。
ギャングの会計士ジョナサンが横領して、そいつを捕まえてこいと保釈金融会社社長に賞金に釣られてニューヨークへ。
元警官だけあって直ぐに捕まえたんだけど、保釈金融会社の事務所にはFBIが盗聴器を仕掛けてた。証人を渡せないとジャックの後を追う。
ジャックはニューヨークに行く前にFBIのモーリスから身分書を奪ってて名前を語ってロスまで連れてこようとしてた。
また保釈金融会社社長はジャックだけでは不安と同業者に同じ依頼をしていて双方から追われることに。
だけどいざ飛行機に乗せようとしたらジョナサンは恐怖症で仕方なく列車で…でも、追っ手を撒くために途中下車して今度はバスで逃げる。途中でジャックは逃走資金を借りるために元妻を訪ね久しぶりに娘とも会うのだけど…
ジャックとジョナサンは一緒に行動し逃げてる間に友情のようなものが芽生えるのだけど、ジョナサンは同業者にさらわれ、ジャックはFBIに捕まるのだけど、取引をして互いに自由の身に…だけど保釈金融会社社長との約束があるジャックだけど、彼はジョナサンは逃がす…そしてジャックにはサプライズが♪

ドタバタとした逃走劇なんだけどふざけ過ぎず真面目すぎず良い感じでした。会話も楽しくって、そしてなんしか皆さん若いです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する